« 昼のツブヤキ⑥ | トップページ | イエスッ! »

2006年11月24日 (金)

スジナシ

アッカンッ!!!!!
ニーナの舞台WOWでOAするんで、観ようか思ったら
22~25時やって(汗

せやな~普通舞台ゆうたら3時間が常套(汗
とりあえず録画(逃

明日は村井ィ (●´艸)

ヲレ・あんまエロイのはスキちゃうねん
しゃあけど・村井みたくモロでなしに“毒香”放出系はスキよ(何

で・まま寝るにはチト早い
というワケで手持ちの録画からイパーツ

【スジナシ】

つるべ師匠の番組
毎回ゲストを迎え、用意されたセットに入り台本ナシの即興劇を行う
ゆえに・スジナシ

ここでのカズキ殿は関西圏ということもあり、リラックス
トークも弾んで楽しげでした
即興劇では、そこ・ここにカズキ殿の“計算”が伺えてオモロかったです

が・師匠に対する、
放置プレイ・むやみに与えるプレッシャー・攻めるラスト(笑

Sかも知れません(え

トークでは芝居を動かしていくに当たっての考えもチラリ
即興劇のVTRを観ながらのトークゆえ・具体的に伝わるという
やはり、観ている人が楽しいのが一番という信条はゆるぎないモノなのですね

以下は流れと共に雑感・毎度の長文ネタバレーナリ(死

*お衣装*
オサレ眼鏡に青系の柄シャツinは白T・トーンの淡いデニム
サワヤカ目コーデ

つるべ師匠とは康時代に共演暦アリ(96年CM@エキストラ参加)
そこでハナシが盛り上がって【喧嘩の花道】のビデヲを送ったカズキ殿
失礼じゃないかと気にしていたら「オモロかった」と電話を頂いた
で・感動、みんなに「ちょうイイ人ッ」と言いまくったそです
それを聞いたつるべ師匠「若者には優しくしておくもんや」と(笑

今回の設定は“空き家”
セットの下見をする2人
引き戸の玄関・4畳半の和室・外に面した引き戸・一脚の椅子・台所
「スゲェなァ~出来るかなァ~」両手を胸に当てドキドキ乙女仕草 (●´艸)

*イザ・本番*
間を埋めなければと動き回り・口数の多いつるべ師匠
対し・ニヤニヤ見ているだけのカズキ殿
放置プレイを決め込んでます
あえて質問系のセリフを振る辺り…Sです(え

「結婚してるんですか?」妖しげな笑いを浮かべ問う
ユラユラ歩きながらつるべ師匠の背後へ
で・耳をいじる(汗
師匠・ごっつイヤそな顔して耳払ってた(笑

最初は不動産屋が部屋を案内するようなハジマリでしたが…
つるべ師匠はカズキ殿を「3人ぐらい殺してるスナイパー」にしてしまいました(笑
仕事が終わるまでの仮住まいという(笑
“組織”が管理しよるんて
組織って・何?(笑

ニヤニヤ&丁寧ながらも“甘え口調”で間合いを詰めるカズキ殿(笑
つるべ師匠、何されるかとプレッシャー

つるべ師匠がある人物の名前をクチにした途端

カズキ殿・態度豹変
眼鏡を外し、ガラ悪めの大阪弁にスイッチング
家中の扉を荒々しく閉め・ドカッと椅子へ……怖いキャラに
つるべ師匠は裏切り者で、カズキ殿は内密に探っていた的な流れに転換
芝居の主導権を握ります
「ソコ座れッ」
「オマエ・目ェ開いとんか?」師匠になんてコトを(笑
更に・歌って踊ることを命令
「早よ立てやァ!ヤレッ!!!!!」
恥ずかしい歌と踊りをやらされる師匠(笑
飽き足らないカズキ殿「箱根でやったヤツ・やれ」
要求エスカレート・やりたい放題です(笑

ここで・時間イッパイ劇終
「サイテーやコイツッ!恐ろしいやっちゃ」
つるべ師匠第一声(笑

*スタジオトーク*
「襲われるんか思った…ま・ちょっとぐらい覚悟したけど」会場・爆
で・カズキ殿御登場・カコイイと黄色い歓声
芝居のVTRを観ながら・トーク
つるべ師匠に、前半の任せっきりを責められるも、歯を出して・イタズラっ子な笑顔全開のカズキ殿
椅子から転げ落ちそなイキヲイでウケてて・笑いスギでお腹が痛そうです

ずっとお礼が言いたかったカズキ殿・スケジュールムリクリでの御出演
「よぅ来れたな~」
「逢いたかった」
耳を払う師匠(笑

収録後・帰りのエレベーター内にて「楽しかった~♪」
そりゃ・そうだ(笑

|

« 昼のツブヤキ⑥ | トップページ | イエスッ! »

コメント

 影千代さん今晩は!ニーナ舞台WOWWOW、私も、拝見致しました。
 せっかく同時代に生きているのだからと、巷に評判の舞台を、前から一度観てみたかったのですが、北村の殿ご出演という、またとない機会を得て、来春やっと実現します。(実は、ついでにコリオレイナスもどんなんやろう?と券とってみました。)
 で、私も、予習の為WOWWOW拝見。影千代さんは、まだご覧になってないとの事で、詳細は語りませんが、おお、ずっしり。
 すべての場面転換に使われているあるものの扱いが、話の内容を象徴的にあらわしていて美しいと思いました。
 主演の深津絵里さん見なおしました。TVドラマだけの方だと思ってました。三上博史さんは、以前、寺山修二の「草迷宮」でデビューしたてを観てから、美しいし、透けるシフォンの布のような感じで興味深い俳優さんでした。ニーナさんも仰せでしたが、何だか、その時から時が止まったように歳を重ねた痕跡がない感じで、ほんと不思議な俳優さん。(殿は、時止まる、というより、メルモちゃんのように年齢遡ってる感がありますねぃ。)
 今回の「あわれ彼女は娼婦」は悲劇だったので、殿ご出演の喜劇の演出との違いを楽しみにしたいと思います。
 
 それから、スジナシれびゅ、大変ありがとうございますm(__)m。
 私、これ、まだ未見なのです。局の番組紹介で知ってるだけ。再放送たまにされているようですが、うちでは観れないCSだったり、うまくタイミングが合いません(T_T)。
 影千代さんの実況と、局のページに載ってた画像ミックスして、脳内劇場たっぷり楽しめました。感謝いたします。
 
 明日、明後日は『氷点』ですなぁ。村井君に会えるの私も楽しみです。 

投稿: 銀河 | 2006年11月25日 (土) 03時58分

いや~ん、北村さんの即興芝居なんてレア過ぎっすよ、
うわ~ん、見たーい!

関西弁版「ガラスの仮面」つうか(笑)

投稿: PIE | 2006年11月25日 (土) 08時28分

銀河サマ☆コバワッ!!!!!

WOW御覧になられましたか!
や・ヲレ、振りっぱなしで未見という非道(恥
録画で拝見しますッ!
財前先生のチケもですか!?
コチラはシリアスそうですね~
って・劇場の下見も出来るし、本命カズキ殿は万全ですね

深津サンはコメディエンヌのイメージがあったので、意外性に期待大です
三上氏は、過去に多重人格者の役@TVドラマ、拝見したことがあります
もし、当時大きかったらば、撃たれてたかも(笑
名演やったと記憶しております
カズキ殿にもトラーイして頂きたいッ!!!!!

そう!最近の殿はオハダ・キレイになりましたよね~
って・贔屓でなくて!
【あな誰】観直していて、感じました

陰惨な演目でもイイな~と思っていたのですが(え
やはり・初めて拝見する殿の舞台
やぱ・笑いがイイです(笑

スジナシ、僕は運よく再放送で観れました
DVD化されたらいいのにな~
って・再出演なんて無いのでしょうか?
ノリのイイ、笑いセンスを再見希望ッ!

御返事遅れてすみません、Dr村井はいかがでしたか?

投稿: 影千代 | 2006年11月25日 (土) 23時41分

PIEサマ☆コバワッ!!!!!

僕・運良く再OA捕まえたんですよ
存外面白く、当たり障りの無いバラエティよか、楽しめる内容で
ローカルは勿体無いです
DVD化されたらイイのに…

カズキ殿は、北島or姫川?
んぅぅぅぅぅ~

悩む

投稿: 影千代 | 2006年11月25日 (土) 23時46分

この記事へのコメントは終了しました。

« 昼のツブヤキ⑥ | トップページ | イエスッ! »