« 村井チラ見ッ | トップページ | 本番近しッ »

2006年11月19日 (日)

ライオン丸⑦

やっと録画確認出来ました!
コレはスキなんでガッツリ観たいんですよぉ~

前回「豪山」の遣わした「シャドー」に襲われ、重傷を負ったオーナー亜仁丸(アニマル)サン
獅子丸チャンは現場にやって来たジョーさんの仕業と勘違い
ジョーさんは「シャドー」に「退け」と命じただけで・襲わせてなんかないのです

意識の戻らないオーナーに傷心の獅子丸チャン
果心居士には、オマエが戦わないと身近な人達が傷つくとか言われるし
ライオン丸に変身して悪と戦うのがオマエの定めだと

一方、スカルアイを持ち逃げされた豪山興業
「ドコ見てんのよ」
Jrサン・今日のお仕事ゴッコは「エロイ婦警」
犯人の「時田」を「タイホしちゃって」と
ミニスカートに網タイツ、片足を椅子に乗せ・悩殺ポーズ(え
チュッパを舐めながら挑発的な眼差しをジョーさんに送る
が・ジョーさん、リアクション無し、シカトして出て行っちゃうんです
そんな彼に一言「いくじなし」

何をお望みか?(爆
エンケン氏ファン様は毎回・過激コスを堪能か?撃沈か?

ジョーさんに惚れてしまったサヲリ嬢
カブキモノにからまれるカポーを助ける姿を目撃
素敵ッ!と思ったのも束の間、やられっぱなしの彼氏を「オマエはコイツ等よりクズだッ」とパンチ
ショックを受ける

オーナーを襲ったのはジョーさん?悩む獅子丸チャン
サヲリ嬢の話を聞き、ますますジョーさんへの疑念が積もる

すさんだ人間になってしまったのは「暗い過去」があるから!
「見返すために強くなっただけ!」妄想をたよりに、えらくかばうサヲリ嬢
獅子丸チャンを「戦うことから逃げてるヘタレ」呼ばわりする

オーナーは危篤状態に・サヲリ嬢の言葉が頭をよぎり、病院を飛び出す獅子丸チャン
目指すは「ジョーさん」

スカルアイの大口取引に向かう時田
街でサヲリ嬢の巨乳に目を奪われ・ナンパ
カネに釣られてついてくサヲリ嬢
やぱ・サヲリ嬢とフィニッシュしたいので、取引の間・他所で待たせておくことに

サヲリ嬢、時田を探すジョーさんを見つけ、アトを追い取引現場へ
追い詰められた時田はサヲリ嬢を人質に「来るなッ!コイツ殺すぞ!」「ジョーさん助けて!!!!!」
が・ジョーさんかまわず発砲ッ

「なんでカンケーない人まで巻き込むんだよォ!!!!!」
獅子丸チャン登場ッ!!!!!

「一体どんな人生送ったらそんな人間になんだよ?なぁ・教えてくれよ」
あまりの非道っぷりに獅子丸チャン、語気も強く問う
ジョーさん脳内には・幼い頃の記憶がよぎる、惨殺された両親の姿……

「オマエも選ばれし人間なら・くだらない情は捨てろ」
「ゼッテー許さねェエエエ!!!!!」
獅子丸チャン、変身ッ

ライオン丸VSタイガージョー
CGナシってのがイイッ
下手にCG使うと安く見えてしまいますし
やぱ・みんなロードとかSWのレベルに慣れちゃってるんで

ワイヤーアクションやカメラワークで生身のワザをトコトン魅せてくれます
めっさカコイイ
ライオン丸も強くなって、イイ動きしてます

やはり上手のタイガージョー、ライオン丸危うしッ
制止に入る果心居士
選ばれた者同士、いずれ手を取り合うことを示唆

オーナー意識が戻った、ジョーさんに襲われたのではない・むしろ救ってくれたと

⑦話はこんな内容でした(長

以下はヲレ雑感、ご興味おアリでしたら・ドゾ (スルー推奨

まま・今夜のOAで、獅子丸チャン、ジョーさんの心に迫れるかな?
予告で土下座しよってん(笑
勘違いを謝ってるのかな?

まま・往々にしてジョーさん@タイガージョーは仲間になりますね(言うな
「豪山」はぜったラスボス・悪いヤツです
だって、念を送って「スカルアイ」に悪の力・与えてるし、シャドー遣わしたのもコヤツ
もしかするとジョーさんの両親を殺したのもコイツかも
能力を持ったジョーさんを手に入れるためとか?
てか、声に低いエコーがかけられてること自体・セオリーだろ(言うな
大体キャストがレンジ(差別

カズキ殿は何演るのかな?
変身したらウレシイ(え

って「華の顔(かんばせ)」拝めませんね

や・アクソン&コス、ダイスキっ子としては捨てがたい願望
ラスボス手前の強敵やったらマジ死ねるイキヲイ
大根監督ゆえ、ブラリ遊び行っただけで・そんぐらいやりかねん?

や・最初はホストでチラ出?とか思ったんです
でも・獅子丸チャンのホストクラブに「聖夜」ってのが居るんですよ

やぱ・深夜、ゴールデンで出来ひんコトせにゃ意味ナイし

北村堕ち・決定打は統制官サマです
影千代・初恋の人は「戦隊ヒーローの悪の王子」でした(え
色鉛筆の黒とムラサキが尋常でない減り方をするコドモゆえ親が心配したそうで

心配した通りに成長(死

|

« 村井チラ見ッ | トップページ | 本番近しッ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。