« ケンちゃん雑考 | トップページ | 松子・最終回 »

2006年12月21日 (木)

14才の母・最終回

だぁ~~~~~~ッ!!!!!

も・今日はOAギリッ!
間に合ったけども・ヘットへトYO

って・原稿今週ムリぽいとかゆうてたから、
「イエスッ!!!!!金曜日ならオケーよ・てか、延びろッ!!!!!」
ヲレは密かに念力を送った

が・今日の夕方キヤガッタ (泣

も何時でもいいから“明日中”に上げて欲しいんですと

知るかッ!!!!!

いや・そんな調子ではイケナイ…
時間ギリまで励んで参りました (´・ω・`)ノ

オノレ、明日だって・ケンちゃんがラストなんやぞッ!!!!!

ヲレの背水の陣は続くぜッ

で・ドラマを放心状態にて観賞

自殺が未遂で済んだキリママン・キリちゃんに支えられて退院
って・波多野、愛車でお出迎えッ!?

「アンタのそのバカ息子・なかなか面白いヤツですよ」

って・波多野氏よりお褒めの言葉頂戴致しましたッ(笑

てか…これで終わり?

無事、退院・家路の車中で泣き止まない・そらチャン

未希チャンとママンはクルマを停め・公園であやすコトに

って・波多野来たし
やぱ・ストーキングしよってん(笑

ガラガラ鳴らして、取材の謝礼やって

……安ッ(言うな

アラ不思議・そらチャンピタリと泣き止んだ

泣く子も黙る・波多野の怪しさ (違

や・一応命の恩人なんで…

って・ドラマシメたんは波多野、ファミレスで・またしても嫌がられる

だって・他に行く処ナイんだもん (´・ω・`)

「14才の母」を書き進める
──彼女はその朝、子供を抱いて笑った。

「あ・オカワリ」

も~お店の方・そんな邪険にしないで、今日はヒゲ剃って来てるから大目に見てッ

って・剃りアト青ッ (笑

──そして、

end

「そして、」

まだ、これからよ~、コレで、ようやくハジマリよ~ってコトやんな
なんや・突然ものっそ好意的になってしまった波多野
ナンだか肩透かしを食った感じも…
最終回・今更荒らしてもしょうがないし、あくまで脇の波多野・別段掘り下げ無し
しゃあないやんな~やぱ・波多野は視聴者目線誘導キャラでまっとうされたか…
どう受け止めるか・アトは各々方にオマカセします的な

まま・未希チャン等に対する照れくさげな雰囲気・笑ってもうた(え

とりあえず大団円
現時点は・大団円ってオチ
先々人並み以上の苦労は明白・でも、やっていけるかな、彼等なら…ってオチ

だよな~
この手の作品で悲壮なオチってありえへんもんな~
まま・あんまキッツイのんもイヤなんで…
良かったネってコトで
ヲレは所帯持ってないんで、ぁあ・子供いうんはそんなにもカワイイものか~思ったし
入門編的ドラマってコトで?

期待した程は泣けなかったんが・残念なトコかなぁ(泣きはキリママin病室のみやった)

やぱ・ヲレは青春群像劇みたくのがスキだな

Hatano_11

 波多野・オッツです
 ビジュアルのコキタナサ

 意外とスキやったり…

 ヒゲ (●´艸)

|

« ケンちゃん雑考 | トップページ | 松子・最終回 »

コメント

割と編集長の出番が少なげだったと感じだのゎ擁雨だヶ????ですヵねー。
編集長が結局ゎ<何となくいい人>に落ち着いてしまったのがちょっと悲しいです((何
ガラガラ持ってきたトコ好きですwwなんだかんだ言って結構そらちぁんが生まれたことを喜んでる気がするのですが笑
おかわりヲジサン健在でしたね。剃り跡ゎ擁雨も気になりました((ぶh まぁ,ね。まぁそぉゅうことで((何
くだらない事を考えたのですが。ぁの原稿の字って北村サン本人が書いているのでしょうか笑 そんなはずは………どぉなのかなー。普段からあーゅぅ字なのかなーとか,結構考えちゃいませんか???ワラ
「そして,」っていう終わり方。
ぁれは,ミキちぁんと桐ちぁんがこれからスタートっていう意味の そして,なのか,それとも特番チックな2時間モノをまたやりますよっていう予告なのか……勘ぐりすぎですヵね???
どちらにせょ14才の母ゎ今日で終わっちゃいましたぁね。ぁとは<しもみじゃゎ>に期待((ぶh
そして今日も素敵編集長絵を拝見させていただいたのでハイテンションです笑
長文失礼しました(*´∀`)ノシ 

投稿: 擁雨 | 2006年12月21日 (木) 01時52分

擁雨サマ☆コバワッ!!!!!

ハッ!!!!!
言われてみれば・いつもよか少ないかも… (・ω・;)

<何となくいい人>
ですね~キレーに落ち着いてしまいました
もう一息やらかして欲しい気持ち…正直ありますよね
スジ的にしゃあないんはアタマで解りつつも、不完全燃焼感モンヤリ残ります

ガラガラはウケました
照れ気味なのも良かったし (●´艸)
オサレでない品物・めっさオーソドックスなトコがまた・インです
や~喜んでますよ・ヤツは(笑
ジャーナリスト枠超えて・気持ちが深入りしてますね~
取材がいつしか見守りに転じ、で・赤ちゃんの誕生、素直にウレシイのでしょうね

おかわりヲジサン現れましたね(笑
ね・あのアオさに目がクギヅケです
剃るには剃るけど・深剃りでないテキトー加減が波多野の味?
まま・波多野的にも一安心でヒゲ剃る余裕かな?

むむむ・原稿のモジ
波多野は存外、字キレイ…では北村殿は…?
考えを巡らせるも・また一興ですね

特番チックな2時間モノッ!!!!!
や~案外あるかも…
14才って視聴率が高くて、平均で20近くあるんです
ゆえに・TV局的には狙ってるかも?

明日はケンちゃん・来年しもみじゃわ(笑
や~オモロイドラマであって欲しいなぁ~

波多野のビジュアル・結構スキーなんでガーッ描いてみたです
ヒゲもゴッツリ描いてみました
も・コレで最後なんか思うと・つい
アリガトウゴザイマスッ!!!!!

投稿: 影千代 | 2006年12月21日 (木) 02時29分

おはよ御座います!!
ウネクリや服のヨレヨレ感、3割増な最終回。

ガラガラ差し出した時は思わず…笑

恒例のファミレスシーン、
店員になりたいものです。
我先にコーヒー注ぎますから。笑

一話増えた最終回。それでも何とか詰め込みましたね。

影千代さん、
実は画家ですかっ?というくらいイラスト激似!
私もイラスト書きますが、カズキングに至っては濃くなりすぎて明らかに違う人に…泣

まだまだ未熟者です。

投稿: 蔵人 | 2006年12月21日 (木) 08時09分

こんばんは☆影千代さんは、ホントに絵がお上手ですね!いつも、私のコメントにも丁寧なお返事コメントを付けてくれるので、嬉しいです。そのマメ&繊細さが絵にも表れていますね(^-^)いつも、長~いコメントなので、本日はこの辺で…今夜はケンちゃん、楽しみですねっ♪

投稿: 向日葵 | 2006年12月21日 (木) 19時25分

蔵人サマ☆コバワッ!!!!!

>3割増ッ!!!!!(爆

久振りのおかわりオヂサンの背中…
「そりゃヤリスギーだろッ!!!!!」ってな“シワ加減”に吹きました

ガラガラ・ミスマッチの妙でしたね~
レトロ感漂うよなオーソドックスすぎて・むしろ今ナイだろ的、一品
ドコで見つけてきたのか
ヘンなことが気になってしまいました(笑
「あ・コレください」
ぷーわッ!!!!!波多野のセンスってッ(壊

ファミレス…
パートのミナサマは目の前の幸福に疎いなぁ(笑
や・も、そこは競争で
我先…負けませんよ(笑

予定調和ではありますが、収まり良くまとまっていましたね
こういう題材ゆえ・良かったな、思います

やッ!光栄です
ヲレはカズキングのみを変質的に描いている・イターイヒマっ子です
ちょっと濃いかな?ぐらいでむしろオケーかも知れませんよ
なんせ特濃モデル(笑

投稿: 影千代 | 2006年12月22日 (金) 01時23分

向日葵サマ☆コバワッ!!!!!

アリガトウゴザイマスッ!!!!!
ヲレの趣味です

や・リヤル影千代はモノグサです
スキなコトしか一生懸命出来ない偏ったヤツでして(痛

周囲に同志の居ない独りっ子ファンやったので、ブログ始めました
観て・楽しむだけやったのに・こうしてオハナシ出来るようになり、一粒で二度オイシイ・キタムライフです

OA前にコメントお返ししたかった…
も・帰宅は開始後(泣
アンド・ブログの調子が悪いと、散々でしたが・ケンちゃんは素敵でしたね~
ダンディな牧師サマに変身か?思いきや、雪乃のシアワセを願うケンちゃん健在

ドラマ自体も自分的には良かったです
ホロリどころか、ピーピー泣いてしまいました
不覚ッ!!!!!

投稿: 影千代 | 2006年12月22日 (金) 01時34分

編集長がベビー店でアレ買う姿、想像するだけで…笑

カズキングとは無関係ですがg@me.って邦画で、
主役の敏腕広告マンが玩具のスコップをプレゼントしたシーンを彷彿としました。
イマドキ売ってなさげなガラガラ、もしや購入先は大人のオモ…(爆)

我先、ライバル多しですね、きっと(笑)

や、かれこれ10年くらい人物画書いてるんですけど、
これだけカズキングなイラストを見たのは初めてです!
いつか、私のイラストの評価お願いしますっ。

投稿: 蔵人 | 2006年12月22日 (金) 10時06分

コーヒー戦争、参戦いたします!

いやいや、思っていたことを全て書いて下さってありがとうございます
14才に関してはメチャクチャシビアなはづきでございますが、最終回に至っては腹立ちを通り過ぎて呆れた!


一見正論に思える理想論を振りかざす傲慢
自分が一番正しいと信じ込んでいる傲慢
さらにその傲慢さに気づかない幼稚さ


若い二人を観ているとこう毒づきたくなります
もちろんこうした傲慢さ、身勝手さというのはこの時期あってしかるべきだし、他のことなら許されもするでしょう
でも事が事なんですよね
ヒト一人の人生かかってんだよ?
ああ、そらチャンが気の毒・・・


未希が両親に言う事だって親というシェルターがあって初めて言えることだと思うしね。
キリママにもっと突っ込んで欲しかったなあ
キリママにしたって時間がたてば二人を認めざるを得なくなる
みんなでそらチャンの成長を温かく見守りましょうって非常にオメデタイドラマでした

・・・て波多野サン、その輪に組み込まれてどうするの???
うってかわった優しい眼しちゃって、最初の頃のヘビのような眼が懐かしい・・・
取材のお礼とかいってレトロなガラガラもって来ちゃうし(仰るとおりあの手のガラガラは今探すのが大変デス)
北村さん&ガラガラ・・・なんてミスマッチなエヅラなんでしょう(感動!)
剥き出しで持ってるって事はあのガラガラに(怨)念込めましたね?
「ほぉ~ら、泣きやまないと怪しいオヂサンが喰っちゃうぞ~」
という(怨)念


松子はこれも仰るとおりさわやかな読後感
設定は若干違うけど原作の「どうして○○してくなかった?」という怨み節ではなく「○○してくれてありがとう」という表現がそんな思いにしてくれたのかもしれません。
「やっと出口を見つけたな・・・」
赤木神父が赤木マネージャに戻った一瞬・・・
あぁこれで赤木@北村さんの出番は終わったなと思いましたが、寂しくはありませんでした
50になっても60になっても大丈夫なカズキングを確認できましたから(笑)

投稿: はづき | 2006年12月22日 (金) 11時47分

蔵人サマ☆コバワッ!!!!!

ね・波多野編集長…ダッセッ!!!!!(笑)という(失礼

【g@me.】藤木氏と仲間サンの映画ですよね、割合近作の…
雑誌等で観て、記憶していますが・ザンネン未見なのです

やッ!購入先…
プライベイツはナゾに包まれた編集長…
マサカ…そんなゴッコ趣味がッ(危
イヤッ!怖すぎるッ(笑

や~多いですよ~(笑
ウネクリの乱・勃発です(何

やッ!光栄です(泣
波多野編集長は言い方悪いですが“遠慮が要らない”キャラでして
こんなゴッツクしたら変になるかな?ぐらいで「あ・丁度いいかも」という(失礼
美形キャラは描き辛いです
やぱ・ファンゆえ、どうしたって“美化”入ってしまい…
ベースが美形であるほど・ズレが大きくなるという…
アニメ的なイラストもやりたいのですが・タッチが安定しません(泣
モロモロ修行中であります

人物画って楽しいですよね
イラスト・拝見させて頂きたいですッ!

投稿: 影千代 | 2006年12月23日 (土) 02時55分

はづきサマ☆コバワッ!!!!!

コーヒー戦争(爆
激戦の様相を呈して参りました(笑

や~想定どおりというか、お伽噺的なアガリでしたね
題材が題材ゆえ・陰惨にしてもアカンし、シロウトさんが(未経験者)が付いて来られへん程描いてもアカンゆえか?
せめて・シロウトさんが“親への想い”に向き合うとっかかりであれば良い思います
主人公ぐらいの年頃って親は疎ましかったり、自分の誕生やら幼少期を語られると恥ずかしくてイヤ
そういったことにスナオに触れられる・とっかかりにでもなれば

若人が困難に立ち向かう姿というのは美しいものです
が・元を質せば自分が撒いたタネ
ちょっとキレイにアガリすぎかも・テンポの良さが裏目
また・その辺りの“自己責任”を質す波多野
妊娠・出産に限らず、色々にあてはまるェエ事ゆうてはりました
題材ゆえ、回が進むにつれて「波多野も最終的には認めるな」解っては居ったのですが、最終回では唐突感・残ります
生(そらチャン)と死(キリママン)に立ち会うと人間は大きく動かされる、そんなコトを言いたかったのでしょうか?
って・予定調和への貢献度大ッ
うむむ…

あのガラガラ…トイザらすでも無い思います(笑
お店で並んでるのって「え?これガラガラなんや」ってくらいデザイン豊富
画としては非常にレアでオイシかったです(え
あつかましい波多野が・バツの悪そうなカオってのもオイシイところ
って・人様の赤ちゃんに剥き出しで渡すか?という
やぱ・呪いアイテムなんや(笑

松子・中盤はダレてしまったり、松子のイキオイに付いて行けず放棄寸前でした
最終回は後味良く・イイ意味で予想を裏切ってくれました
原作はもっと陰惨な感じなのですね
変わってくれていて良かったです
自分・原作未読ゆえ・あまり言及しても礼を欠くというものですが、ドラマも恨み節がオチでは「観てきた意味ナイしッ!」ってキレた思います
陰惨で締めくくっては、不幸話を楽しんでいるようでイヤなのです
原作逸脱の名手・貴島Pの手腕・ようやく発揮か
ゆえに・中盤のダレが悔やまれます

カズキングは50・60まだまだオケーですね(笑
若造共ッ!かかってこんかいッ!!!!!てな
や・リヤルな話、マイルドなアガリに新境地開拓も全然イケル思いました
ますます楽しみですね

投稿: 影千代 | 2006年12月23日 (土) 03時36分

この記事へのコメントは終了しました。

« ケンちゃん雑考 | トップページ | 松子・最終回 »