« 月光音楽団♯2 | トップページ | 【我慢のスパイ】 »

2007年3月26日 (月)

わるやつ⑧

ハイ!今更ですが 【わるいやつら⑧・最終回】 です (殴

井上警部補のトコに豊美が院チョーチクリに来たよ

ていか井上警部補こと大杉氏・ェエなぁ~

居るだけでドラマがマトモになったような空気感

彼のオカゲで今回は楽しいよ

「てゆーか・戸谷の沢山居る愛人の一人です」

今日のシモミーはキレイですね
オハダのツヤがよろしいよ

大杉氏・イスのローラーをガラガラー言わして急接近 ((汗

何故?

しかし・この時のカオ (笑

ナルホド、ドラマ公式にあった、カズキ殿噴出寸前とはこのことか

カズキ殿 「顔近すぎですよ!」
大杉氏 「いやぁ、君の美しい顔に引き込まれてしまって、つい近づいてしまうんだよね。」

↑だそうです (笑

って・楽しみなシーンやったんですが、短い (泣

ええと・豊美は自分で戸谷を密告ッたのに、「ワタシが殺してって言いました」と法廷で言ってみる

【愛の流刑地】かよ (観てないが

傍聴しよったシモミーも 「ボク・聞いてらんない(泣」 途中退場

「まだ・ああいうオトコを好きだったとはねェ~」

シモミーは、よしんば豊美が手に入る思ってたんですね~
つくづく豊美の気持ちは戸谷一直線を見せ付けられてしまいました

って・振り返ったシモミーのクチは何 (爆

いかりや氏か?ていか故人なんですが!?!?!? (汗

恋に破れ・もう、笑いに走るしかないか (違

豊美 「マクベスって読んだことある?」

さりげにシェークスピアトークありがとう (違

キスしようと、カオに伸ばした手をおどけてひっこめる
ネチネチしないでカラッとした別れがシモミー的

いいよね・一回は頂いたコトですし

って・そういう問題じゃ

しかし、何故シモミーのお別れシーンはピンク色がかったソフトフォーカスなんだろう (笑

シモミーは一切自分の手を汚さず、戸谷の財産からチセの財産から合法的に没収
豊美の愛は得られなかったケド・まま独り勝ちってワケで

ハイ・原作通り、槇村女史の学院を起こす資金援助・理事長就任

めでたし・めでたし 「うふ」

                            わるいやつら ─ 完 ─

って・まだ続くから、戸谷出所したから

やぱ・豊美は迎えに

って・あの山に今度は豊美が殺して埋めた?

シモミー曰く 「反省皆無・損したと言ってる」 戸谷はそんなヤロウ

独占したくば究極命取るしかないって?

               ・
               ・
               ・

最終回・まま、目新しいコトも無く、収まるべきに収まったという感じで

シモミーも元サヤ(であろう)槇村女史の学院長

ぁあ~良かった・シモミーが無事ならインです (おい
やぱ・カシコイってのは大事なんですね (テイマ違う気が…

って・やぱ原作の時代背景が現代にはそぐわなかったかな?
どうせ古いなら江戸時代ぐらい行けばインですけど

豊美タンはどうしても理解できなんだ
や~ヲレは恋に溺れて身の破滅をする大人ってのがどうも解せないです
それが、江戸時代とかやったら解るけど
現代人で成人ゆうたら、何かに依存しなきゃ居られない人の逃げ口にしか見れないんです
別に、それが恋じゃなくても・彼じゃなくても、他に楽しいコトがあればそれで済んだんちゃう?って

だって・ゼッタあのまま勉強してアメリカ行った方がェエにきまっとるやん
なんてっか、自己実現の代替を手近で手っ取り早く済ますは損です

ていか・アメリカにはグンジー居るし (は?

だって、ナースでオペ看が務まる腕前でキッツイ性格……

グンジー、めっさ好き系やん?

豊美タンもダメっ子外科医が好きやから・ナイスカポーだ

ぁあ・残念 (´・ω・`)

|

« 月光音楽団♯2 | トップページ | 【我慢のスパイ】 »

コメント

連投失礼します

あぁ、そんなドラマもやってたよねって思うほど印象の薄いドラマでしたね
北村さんご出演にもかかわらず後半は北村シーンのみをリプレイし通しで観ることはついにありませんでした。。。
影千代さんの記事読んだら最終回だけ通して観てみようかなって気になりました

そうそう、「1秒後には大爆笑」のシーン短かったですね
豊美、私も理解できませんでした
そればかりか観ててハラがたった
でもああいうタイプ、いますね。
昔仲のいい友達があんなタイプだった
自分が経験したわけではないけれど、経験したような気にさせてくれた
そういう意味ではありがとーといわなければならない友達でした

あ、話題ずれた!ゴメンナサイ

グンジーと豊美ベストカップル説、指示いたします
同時に爆笑させていただきました
これでグンジーもシスコンから解放される?
グンジーにも明るい未来が。。。
おめでとーグンジー!!!(感涙!

投稿: はづき | 2007年3月26日 (月) 13時08分

はづきサマ☆コバワッ!!!!!

やッ!今更な最終回にお付き合い頂き恐縮です((汗

ですね…開始前は“悪党っぷり”が観られると期待に胸膨らませたのですが…
あんま・本編の出来良くなく…

僕のドラマ判断基準って“カズキ殿が居なくても楽しめる”なんです
やぱ・ファンゆえ、出てたら“目”が喜ぶ
でも・不在時でも楽しめるってのは・スジの良し悪し基準になる思うんです
今作の不在時には忍耐を要しました(あれれ

大杉氏とのカラミ・期待してたので短く残念です…
BOX買う氣も起きないし…
特典かて・しょうもないんかなぁ…

豊美・ムリクリ主人公に据えたものの、人物像いまひとつ足りなかったですね
仕事をフイにしてまで溺れる恋だろうか?
また・そんなに院チョーってステキか?(←それ言うな
せっかく仕事出来るのに勿体無いなぁ~思います

お友達含め・女性はやっかいな恋ほど盲目になってしまうのでしょうか?
ヲレは、男女の機微を解さぬパーチクリンゆえ・危なっかしく思うばかりで、ようワカランのです(汗

やッ!ご同意頂きアリガトウゴザイマスッ!!!!!

仕事に精進してアメリカで有望な青年医師ゲトー
コレで万事丸く治まるハズです!(え

性格キツめで仕事が出来るクールビューティー・ナース
まるで誰かサンみたい!

やったね!グンジーッ!!!!!(オイッ

投稿: 影千代 | 2007年3月26日 (月) 22時20分

この記事へのコメントは終了しました。

« 月光音楽団♯2 | トップページ | 【我慢のスパイ】 »