« 王の帰還 | トップページ | バンビ♯4 »

2007年5月 9日 (水)

【水曜日の情事】♯10②

♯10 最後の最後に アラスジー(後半)

別々の場所で眠れない夜を過ごす、詠一郎とあい
互いに、自分の本心・相手の本心、解ったけれど・どうにも出来ない

由香子チャンは自殺予告で耕作呼び出し 「おい!開けろって!!!!!」
って…結局ベッドかよ~(泣
「誰か裏切っちゃったみたいな気持ちになるんでしょ?」 解ってんのに~
もう・耕作までヨゴレです、本気の女を代替起用はアカンて

翌朝・慌しく家を飛び出す晶午クン
赤いマフラー、鞄と一緒に握ったままです
黒いクタッとしたコットンジャケット、今日も全身黒
フレンチカジュアル・可愛らしく、ソレっぽい (笑

寝坊でもしたんかな?
あいを寝かし付けてたら、自分の寝る時間が少なくなって……カワイッ (ぇ

見送りのあいが呼び止める 「川崎の現場に寄るけど、夕方には事務所に居ると思うから」
立ち止まって、振り返り・マフラーを結びながら

「じゃあ…図面はそん時に、いってくるね!」 スタスタ歩き出す
「晶午く~ん」
呼び止められて、振り向く
この顔がカワイイッ
茶髪×黒服×赤マフラー、3つの相乗効果ですっごい色白に見えた・美少年的

「ゆうべはッ・アリガトね」 カラッとしたいつものあい
「あははッ」 も~大変なんだから~ってツッコミ的笑いがアネ
あいの様子が嬉しくて、元気よく 「敬礼withマブシイ笑顔」
こん時のカオはアイドルやった (は?
女の子よかずっとカワイイ
晶午クンを見送り、サッパリした笑顔で空を仰ぐあい・晶午クン大活躍ですね!

ピンポーン♪

「居るんだろ?あい、なかなか眠れなくて、明け方やっと寝付いて今・起きたばかりだろ?」
あいを苦しめたことを謝り、望むなら遠くへ消えると
が・もし、まだ・想いが残っているなら、もう一度役所へ行かないか?

ムリに決まってるじゃない
確かに、操から奪おうと思った・15年前みたいに悪魔が囁いた「うばっちゃえ」
でも、操と永遠に戦い続けるなんて出来ない

生きるってそういうコトじゃないのかな?
男と女で居続ける、愛のために戦うのは生きるってこと…違うかな?

私達は生身の人間なのよ、小説の登場人物じゃないのよ
操を傷つけないで、私は操の親友なの

明日の夜・初めてデートした場所で待ってる、来てくれなかったら諦める

行くわけないじゃない、覚えてもないわよ

耕作は操の店にランプを買いに
アンティークを扱う高級店 「新しい仕事場に奮発しちゃおうかと思って」
思い出話をするうちに 「利害の一致」 に気が付いた

絶対2人は逢う!操の勘、耕作をけしかけ、尾行して現場を押さえようと言い出す
「あいは私への友情・詠一郎は私への後ろめたさ、でも惹かれ合ってしまう・だから2人は苦しいの」
解った上で、私も諦められない参戦
涙を流して、2人の罪悪感を煽るんだとさ…怖ェエよぉ~ (泣

溝口邸で打ち合わせを終え、帰宅・明洋一家と団欒のあい
ハコちゃんは文学少女で話題は溝口先生の著書トークに

著書 「恋愛小説」 先生がカムバックを成功させたベストセラー
影には詠一郎の尽力、大きかった

思い出した!飛び出していくあい

懐かしい本屋へ
出遭った頃・詠一郎のために、近所の本屋という本屋で 「恋愛小説」 を平積みに並べ倒していた・あい
現場を詠一郎に見つかり、2人は急速に接近

本屋で再会した2人、手には 「恋愛小説」

夜の川辺で 「あいを…愛してる…戦ってみないか?生きてみないか?」 抱き寄せる

気持ちの通い合った2人を覗き見る・操&耕作、耕作はヤキモキ
「涙流して2人の罪悪感絞るんじゃないんですか?」 「涙なんか」

ツカツカ歩きだす操、その顔・この上ない笑顔

怖いよぉぉぉおおお (((大泣

                      ・
                      ・
                      ・

ええと・せっかく晶午クンが添い寝(語弊)したのに、詠一郎が振り出しに戻しました
あいも自分に正直になれたは良かったのかも知れないです
下手に否定して押さえつけては、いつまでも残るだけ
まずは、認めた上で・じゃあ、どうしよう?
ここで、でもダメだよね~って諦めれば、操とも戦わず済むし
しばらくは・晶午クンにヤケ酒付き合ってもらって…

それじゃあドラマになりませんね(笑

でも・今のまんまやと、この3人一生続きそうです(嫌

ちょっと面白いのは、カズキ殿が「戦い」カヤの外なトコ
碧い目をした蟲男じゃガンガン攻めてましたが、今回無縁です
もしも、女子を愛せたなら詠一郎には最強の敵やったでしょうね

荒れるなぁ~(汗

|

« 王の帰還 | トップページ | バンビ♯4 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。