« 【水曜日の情事】♯9 | トップページ | 伊右衛門雑考 »

2007年5月 9日 (水)

【水曜日の情事】♯10

ハイ!いよいよ佳境に入って参りましたッ!
下記リンク、下がってしまった前半記事です

♯1 生涯妻を愛する男
♯2 肉体の小悪魔 
♯3 恐るべき妻の正体
♯4 シチューに夫の…
♯5 妻と愛人の記念日

♯10 最後の最後に アラスジー

詠一郎は溝口先生のアトリエを頼みにあい宅へ
仕事で不在と聞いていたので、アイデアスケッチは晶午クンに渡すつもりだった
が・出てきたのは、あい
和やかに迎えてくれ、お茶をご馳走になる
話すうちに、キスした翌日・操があいを見舞い、探りを入れてきたことを聞く。初耳だった
「仕事とは言え今夜会ったことも黙っているつもりだろ?」
「ウソをついてまた女の戦いを始める気か?」
「俺に会うために仕事をキャンセルして待ってたんだろ!?」 あいの本心を追い詰める
「会いたかったわよ!わたし…ずっと一人で待ってた!」
「やり直そう…まだ・今なら、今なら!」 あいを抱きしめる
「居なくなって!お願いだから居なくなって!」 詠一郎を突き飛ばし泣き崩れる

帰宅した詠一郎から “何か” を感じ取り、ことさら明るく振舞う操
「まだ独りで泣いてるんじゃないか?明日目が腫れてしまいやしないか」
頭はあいで一杯だった

晶午クン帰宅★

「あい?」
電気を点ける、驚いて振り返るあい
真っ暗な部屋で机につっぷしていたのだった
「おかえり~」 普段どおりの明るい声

黒いマフラー、コットンのPジャケットがカワイイです
「川崎の現場ヨリコちゃんに代わってもらったんだって?」 鞄を置きながら
「何かあったの」 ジャケットのボタンを外しながら
「ううん…ぁあ…彼女にも経験積ませた方がいいと思って」 背を向けたままウソをつく
マフラーを外しながら 「あ・そうなんだ~」
「ゴハンは?」
「ううん、済ました、僕コレ、1枚図面仕上げてから寝るから」
PC前の椅子を引き出し、ジャケット脱ぎながら 「お風呂先入って」
「うん」 ずっと背を向けたままのあい
「あい?」 あれれ~って目おっきくなったアプ
「大丈夫?」
「大丈夫よ~♪全然・何も」 パタパタ2階へ上がってしまう
あれれ~?と見上げ、まばたきシパシパ、ギモン顔

PCをOFF、ソファのクッションを枕代わりに並べなおす晶午クン
クッションを 「よし!」 ってな具合にパンパン叩いてます (萌
毛布をかぶって 「さぁ・寝よう」 って時、あいが2階から降りてきた

起き上がり 「どした?」 答えず階段に座り込むあい
立ち上がり、あいに歩み寄る、顔は 「さぁ、言ってごらん?」 な笑顔
階段の手すりに両手を付き、あいの目を覗き込む
「実はね…大丈夫じゃないの」
「話・聞くよ」 静かだけど暗くない、優しいトーン
「……話せそうにもないな」 自嘲
「じゃあ・どうしよっか?」
「一緒に……寝てくれないかな?」

晶午クン、静かに微笑むナナメ45度のアプ

って・オイッ!!!!! 一緒に寝てって何!?!?!?
ドサクサ紛れてそんなリクエストって (汗

2階・青空を天井に描いた部屋
ベッドに横向きに寝るあい
枕の位置に腰掛け、膝枕する晶午クン
左手で肩を抱き、右手は優しく髪を撫でています

「詠一郎さんと会っちゃった?」 眠りを妨げぬ様・囁く様に語りかける
「…うん」
「独りで泣いてたの?」
「…うん」
「でもやっぱり、詠一郎さんが好きなんだ」
長い沈黙、髪をなぞる指を止め・静かに答えを待つ

「解んないのが一番ツライんだよね」 よしよしと静かに肩を叩く
髪を撫で、顔を近づける
「今日はこのまま寝な、ずっとこうしててあげるから」 優しく囁く
「ありがと」 微かな笑顔を浮かべ目を閉じる

しょ・しょしょしょ・しょうごクンッ

あのう……ヲレも眠れないんですが… (挙手、そして無駄な期待
明日から(既に今日)会社や思うとイヤ過ぎて寝られないんですッ!!!!!

はぅぅぅぅうぅぅぅう (溜息

あ~天海女史になりたい
身の丈のデカさもウラヤマシイが (失礼

って・晶午クンがあいを寝かしつけて終わりではありません♯10
なにげに由香子チャンが自殺予告したりして、大変なコトになっています (嫌すぎる

しかし、晶午クンが男子しか愛せない子で良かったデスね
もし・ノーマルもしくバイやったら…
この夜が、更に人間関係を複雑にする新たな火種に… (言いますまい
って、晶午クンが美男満載の劇中、一番ェエ男や思います
本当に優しいのは彼だ
時に友達・時に彼氏代行…影に日向に優しく見守っています
でも……男子しか愛せません (笑

時間都合で衝撃の前半のみ orz
♯10後半は後日・また~ (逃

※連休最終夜UPしそびれました、記事中の時間軸・おかしいのはそのためです(汗

|

« 【水曜日の情事】♯9 | トップページ | 伊右衛門雑考 »

コメント

えっと、私も・・・(挙手)

ちょっとドキドキしちゃいましたヨッ。
内容で敬遠してましたが、やっぱり見たいな・・・。

膝枕とか優しい言葉、文章読んだだけだと本当のお姉さんみたいに思えます・・・でも男子(笑)

後半、楽しみにしてますネ~。

投稿: 猫婦人 | 2007年5月 9日 (水) 06時01分

毎回晶午くんのシーンになるとほおっと
気持がやすらぎますが、中でもこの回は
一番いいですね・・・

> 「どした?」
 「話・聞くよ」
このせりふ、大好きです。
静かにやさしく語りかける晶午くんに
苦しいあいの気持がどんなに救われたでしょう。

>一緒に……寝てくれないかな?
あいはひょっとして男性の部分を晶午くんに
もとめたか、それとも母親をもとめるような
きもちか、でもすんなりいえる関係なんですね。 うらやましいあいさん…

この作品の1~2年後連弾の共演がありますが、晶午くんからオールバックのつまらん浮気相手への変身ぶりはみごとですね。

投稿: あかり | 2007年5月 9日 (水) 11時20分

影千代さん、こちらにもお邪魔します。

首を長くして、#10のレビューお待ちしておりました。
何故ならもちろん、昌午君@北村さんの話がしたかったから…
↑の場面、【水曜日の情事】の中で一番好きです。
昌午君ゲイキャラと聞いていたけど、一見普通の男性。
でも、「女の子の心を持った、男の子」の感じを、北村さんは素敵に演じておられました。
【鬼火】の坂田ちゃんの可愛さとは、また違った雰囲気でしたね。
昌午君の優しさは、北村さん自身の優しさとも思えました。

昌午君、あいが寝るまで一緒に居てあげるって…
私も!!!!!と、挙げかけた手を慌てて引っ込めました。
だって寝顔を見られるのは、恥ずかしい(大汗)

【水曜日の情事】もう一回放映してくれないかな~~。
ぜひとも「昌午君シリーズ」作りたい!

投稿: マリリン | 2007年5月 9日 (水) 18時41分

猫夫人サマ☆コバワッ!!!!!

衝撃の展開に対応しきれず、笑いへ逃亡してみました(殴

内容がアレなので、キッツイですが、晶午クンコーナーはオアシスです
今回♯10はシリーズ最高潮でした(汗

ね、お姉さんですね(笑
恋に悩む妹に「こうしなさい」強制するでなく、自分で立ち直れる様支えてあげる
ココ1番では、叱ってみたり(♯7
妹に片思いし、勢い付く青年をそれとなくたしなめてみたり(♯9

こんなに出来たお姉さんは居ない思います

あ……男子やった(笑

♯10後半・今晩上げますッ!!!!!

投稿: 影千代 | 2007年5月 9日 (水) 21時53分

あかりサマ☆コバワッ!!!!!

♯10はシリーズ最高潮ですね~

>「どした?」「話・聞くよ」

あいを取り巻く男達が如何にちっさいか
「自分が~自分が~」ばかり
ね!晶午クンの包容力を学べと言いたいです

>「一緒に……寝てくれないかな?」

ね・晶午クン、一応男子なんでビックリしますよね、この展開
TVの前でおののきました(笑
でも・あいは晶午クンを生物学的に男子なだけで、女友達やお姉ちゃんの様に慕っているのでしょうね
仰られる「母親にもとめるようなきもち」同感です
アッサリ甘えられる関係・うらやましいです~

【連弾】竹中氏・監督主演作品ですよね!?
カズキ殿、リーマンやけど・メインほぼトランクスやった記憶あります(笑
コチラではあいさんと不倫しちゃってますね
晶午クンを思うと切なくなります(笑

投稿: 影千代 | 2007年5月 9日 (水) 23時25分

マリリンさま☆マイドッ!!!!!

再訪アリガトウゴザイマスッ!!!!!

や~っと観ました
連続2話・平日毎日じゃ、よぅついて行かんです(笑
GW中に何とか…思っていたのですが、またしても計画倒れです(ぅあ

♯10・添い寝
名場面ですね~
晶午クンの包容力・満開でした

晶午クンのゲイ像

坂田チャンは目の前に好きな人が居たり、お店のシーンがあったりで・キャラは濃いめ
もちろん、可愛くて上手やったんですが「出し易さ」もありますよね
反面・お店で働いてもないし、意中の男性にアピールする場面もない晶午クン
目線・仕草で「あれ?女の子みたい」感じさせる繊細な演技・素晴らしいです

晶午クンのはにかんだような笑顔・カズキ殿の笑顔とカブリますね~
グッときます(惚

そうなんです……
イキヲイ挙手したものの…逆に寝れません(笑
もし・ヲレやったら一晩中、一人でゲイムやってしのぎそうです
「行けッ!桐生チャン!キックじゃ!」

もう1回…同じくです
1つしかないデータをカットするは忍びなく…
主題歌・次回予告付きで、限りなく放送当時に近い…貴重品です
さすがに手を付けられないですね~

投稿: 影千代 | 2007年5月10日 (木) 00時31分

この記事へのコメントは終了しました。

« 【水曜日の情事】♯9 | トップページ | 伊右衛門雑考 »