« バンビ♯4 | トップページ | 生きる・リターンズ »

2007年5月11日 (金)

【水曜日の情事】♯11 ①

いよいよ最終回
って・再OAは既に完了 (汗
やっとこレビュです、時間も押しとりますんで、今日は前半から(殴

♯11 最終回 結婚式の悲恋 アラスジー@前半戦

「や~っと見つけた、オウチ帰ってゴハンにしよう (笑顔」

いい雰囲気になってた詠一郎とあいに操が割り込んできた
こうなることを予測し、1日中尾行していたのだ (恐

「ごめんね操・あなたが見た通りなの、アタシ」
「おなか空いたね~美味しい物沢山食べて、一晩夢なんか見ないでグッスリ寝たら、明日は忘れて元気になってるよ
あいの言葉を遮る様に、明るく続ける
「1年がかりで作ったあたしたちのウチに帰ろう」 涙目に気付き、黙って帰ることに
手早く夕飯を用意し、結婚式を挙げたいと言い出す操
「なぁ・操…」 「必ずあいも呼んでね、親友だもん」

彼女達の戦いにピリオドを打つためか?
詠一郎は操の希望通り、結婚式を挙げることに

結婚式に招待するため、操があいの家へ
「バカじゃないの?」 居合わせたハコちゃんは声を荒げるが、当人 「喜んで」 笑顔で承諾(うぅわぁ

「ホントに2人を祝福できんの?」

お約束の晶午クンtoカフェ

会社近くのいつもの店じゃないです
モンダイがモンダイゆえ、平日の昼休みなんて言わず・当日(多分休日らしい)会うことになったんでしょうね
アキちゃんに相談されたかな?「ネエチャンに言えるの沖野さんだけ」とか
お召し物は・全身黒、コットンのジャケットでキレイ目カジュアル

「大丈夫」 突っぱねるように
伏せた目線・やや厳しい表情の晶午クン
「2人を新しい未来へ送り出すことが出来れば、あたしも次の人生へ踏み出せる」 宣言する様な口ぶり

「そぅは思えないな……」
「詠一郎さんは結婚って檻の中に入ったって、またあいを求めてくるんじゃないのかな、あいと暮らしてた時に操さんを求めたように……」

「あたしに結婚式まで見させるんだからさすが、の詠一郎だって」ムキになって言いかけた時
「結婚式なんて何の解決にもならないよ!」

大きな声で制し、静かに…言い聞かすどころか、すがる様な調子で
「あいと操さんと詠一郎さん…3人にはもっと別の決着の付け方が必要なんだよ…」

「わかってる」 強い口調で切り返えされ 「わかってないよ」 少し怒ったようなトーンに
「わかってるの」 目を見て言い切る

「だから2人の結婚式で決着を付ける………アタシの手で」

いつも癒しのカフェタイムですが、今回は重く硬い調子
晶午クン、強い口調が多く男性的・叱る姿にトキメキ

【ソル】 で耕作と飲む詠一郎 「佐倉詠一郎・2度目の結婚をします!」
あいが来ることを話しだし、ショウとしては最高・自分も見る側で居たかったと悪ノリ・自棄か?
「心の中で泣くんだよ!アンタ泣いてる女の前で誓うのか?一生別の女を愛しますって誓うのか!?!?!?」
オイ!耕作よ、由香子チャン目の前やぞ(泣
「見届けてくれよ…俺・操を幸せにする、神様の前で、あいの前で誓うんだ・そしたらやっと俺達の決着が付く気がするんだ…」

飲み明かした詠一郎が目覚める 「ここ…何処?」
志摩子ママ宅@豪華マンソンやってん(汗

うぉいッ!!!!!

って・服は昨夜のまんまやし、ベロベロゆえマチガイは無かったものと(((汗
「帰りたくないって大変だったのよ~」
かく言う志摩子ママも、ジツは昔・詠一郎が好きやった
このアタリ、匂わすセリフあったんですが、ハショってしまったんです
詠一郎の女性問題に 「不埒ねぇ~」 と妖しい笑みを見せるママ…エロすぎて愛です
だって・木村女史の和装ですよ (だから何

「佐倉チャンの結婚式でみんな人生のケジメつけるのねぇ~」
(そういう記念すべき日にしなきゃいけないんだ)

式当日

「あッ!先生」 やってきた耕作&由香子チャンに笑顔
晶午クンお衣装
黒いスリーピース・細いナナメラインの入った白シャツ・ワインレッドのネクタイ、上に黒いシングルコート
来たッ!あいだ!黒いスーツに堂々たるツカツカ歩き…女王の教室みたいで

明洋夫妻・晶午クン・耕作カポー、全員に緊張が走る

「いい機会よ、今日は私にとっては離婚式・あなたにとっては結婚式」
詠一郎と話すあい、2人の様子は昔夫婦だった頃のように穏やか
そこへ、ドレスを着た操が
「わぁ!キレイ!」胸開きすぎじゃない?」いいわよ!そのぐらい見せてやんなさいよ!」

「今日は、来てくれて本当にありがとう」 改まった調子になる
「お願いついでにもう一つ、頼んでいいかな?」
「父の代わりに私とバージンロード歩いてくれないかな?」
(来られなかったのはホント)

「私が?」
「あいに付き添ってもらってバージンロード歩いたら……あたし、嬉しいな」

挙式
あいが操の手を取り入場
表情を曇らせうつむく晶午クン&他一同

賛美歌をバックにあいは詠一郎との出会い、結婚生活、別れ…思い返していた

式はクライマックス・愛の宣誓に

「待ってください…誓うの・待ってください!」

うぉいッ!!!!! (汗

                          ・
                          ・
                          ・

やっぱりっちゃ、やっぱり感満点ですが
まだ何かする気かい!?

失ってしまった恋人や友達、誰にだって1人や2人居る思います
復縁を望むかはどうか?として、その人が好きだった物を見れば思い出す
「元気にしよんかな?」

ヘンな下心でなしに、元気かどうかだけでも知りたい
その程度なのに動けないヘタレな僕
失敗を「経験の学習」ともっともらしく位置付けて、逃げ出してしまいます

上手くは行かないけど、思う様にやってる彼等
だんだん偉く思えてきました(ぇ
洗脳か?

って・別にドラマ観たからってイキヲイ自分を変えようなんてムリな話で

サントラ、存外好きです
「おおぅ!!!!!」なシーンで多様の、ヴァイオリンがキュルキュル疾走してる曲
欲しくなってきた@今更
洗脳か?

|

« バンビ♯4 | トップページ | 生きる・リターンズ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。