« 沈黙のアリバイ | トップページ | 草薙デカ »

2007年9月10日 (月)

【生きる】

ミツオよ…いっそオマエが逝け

まま・どうせ毒婦の尻に一生敷かれて終わるんだろな

出だしから暴言すみません
今日は少々深酒をしてしまいました

普段は飲まないし、拝見時の飲酒は論外とする僕ですが、チトままありまして

ドラマ全体で観ると…ちょっとどうかな?って部分もあります
ていか 【ゾウはな】 の方が泣けたし (ぁ゛
僕がオリジナルを知っている (オチが解ってた) せいでしょうか?
幸四郎サンの目は好きやったんですが、細切れで見せられた感じがして、よぅ見る前に場面が変わってしまう
気持ちが追いつかないというか

あ・でも風呂場の 「光男…光男…」 は第一波でした (早い?

それにしてもキム・ニールヤングの記者はキツかったすね~
後ろから不意打ちの 「ひざカックン」 された感じです
何だアノ桜島大根は???
普通の役者サン呼べばいいのに…SPドラのこういうトコが嫌いです
兄サンの笑いは好きなんですけどね

まま・沼田町有志の皆さんの涙で回復 (ぇ
岸辺氏はまた (笑
あんだけリヤルにヤな感じも一周してステキです
イッケイ氏の悪い酒キャラも愛しかった

僕の最大懸念事項だった深田女史
でも良かった思いますよ、思ってたよか
勘治に対して、フツーの・今時の・オジョウサンでなくてはなりません
そんなフツーが当たり前でなかった世界(役所)に居たワケやし
多少の異分子ぐらいが丁度いいかな?と
若くても清純さとか生真面目な印象を受ける女優サンではそぐわないと思うんです
逆に 「いやらしさ」 が出てしまって、ホラ 「この子ならマジに交際出来そう…」 思われたらアウトなんですよ
ちょっと飛んでるくらいがいいなと
って褒めてんだか貶してんだか…

ラストの 【ゴンドラ】 がオキナワ民謡である必要は何???
ピアノBGMのまんまで良かった気が…

カズキ殿はキップのイイ兄さんでしたね
久し振りに 「ウケケケケケケケッ!!!!!(笑」 聞けました (涙
出だしニューハーフには優樹サンのセンスって一体???
思ったり思わなかったり (黙れ
面白がって勘治のハナシに乗ったワケですが、ふと見せる戸惑い
いいなぁ…思いました
例えば 【バンビ】 のヨナさんだって 「ふと」 ありました
でも、あんま響かなかった
何故なら、僕はバンビを初日で博多に帰してしまう性格だから (非道
スジへの共感が足りないと、受ける印象も全然違うんです
せっかくのカズキ殿なんで、やぱ・イイ作品に出て欲しいなぁ…この頃特に思います
気恥ずかしそうに 「正月ハワイ」 を提案するアタリ、可愛いヤツでしたね (笑
小道具の赤マフラー、効いてました、グッ☆チョイスです

みんながみんなジュリアス・シーザーや織田信長の様には生きれない
例え、手柄を奪われようと、その意図を汚されようと、忘れ去られようと、最期のその時
「生きたな…」 自分で思えたらそれでいいんだろうな
死ぬのは一人だし、どうせ死んじまっちゃあ後のことなんか解らないし
もし・あったとしても、あの世まで金も名声も持ってけやしないし
だから、気付きに間に合った勘治はシアワセやった思うよ

ドラマとしては若干物足りなさが残りました
何か惜しい…思ってた程 「ドーン!」 受けなかったんです
だから、あんま膨らまない…何でかなぁ???

酔太郎の妄言ゆえ、スルーしてください

|

« 沈黙のアリバイ | トップページ | 草薙デカ »

コメント

…ですねぇ。とっても同感。

北村さんの役は、まったくオリジナルで
もう、北村一輝にキャラ当て書きしたとしか
思えませんでした。だから合ってる…スマン;でも、久々に、ああいう役みたので、
それだけで、ラッキーな最近のおまけって
感じ…再びスマン;

ドラマそのものは、あまりにも原作映画が良すぎて、改めてモノクロ時代の映画人の
すごさを感じました。細かい部分、ずいぶん真似てるんですけど、真似てる部分と、現代風にアレンジした部分がちぐはぐに合わせてあるので、興ざめする部分もあったり…。

カメラアングルがまったく同じ角度、セットもほぼ同じ…というシーン。たとえば階段のシーン2回とか、ほかにもありましたが…。

夕焼けを見て、綺麗だとつぶやくシーンは、
市役所のベランダからひとりで…ってのは
なんだかありがちなショットでいただけませんでした。

公園の場所も、平和な住宅地であったし、なんだか、その光景がありがたみを感じない。
できれば、原作をちょろちょろパクるなら、
同じように、ガード下のような、庶民が今で言う「下流社会」で頑張ってるような、せせこましい場所につくってほしかった。まあ、法律で作れるところとそうでないところとあるんでしょうが、ドラマなので…。平和な場所に公園を作ってもありがたみが…。夕焼けを( ̄v ̄しみじみ見るシーンは、ああじゃない!(しつこい;しかし、ここシルエットだけで、モノクロで夕日を鮮やかに表現したシーン、大事なシーンなんですよね)

とことん見倒したんでしょうかね。作る側の人たちは。侮れないんですよ。あのストーリーシンプルに見えて、実は。お葬式のシーンは難しいシーンでしたが、まあ、よかった。あそこも大事なシーンで、一言も聞き逃せない意味あるせりふなんですよね。綺麗な音楽でしたが、流れすぎてて、せりふや表情を邪魔した気もします。

岸辺一徳さん、合ってるねぇ。ずっとあんな役をきわめてほしいくらいです。最後の遊説カーでのニコリ顔も、絶品。合ってました。フカキョンもあってましたね。

ユースケさんはなぜ「特別出演?友情出演?」あのレベルで出たら、そんな断り書きはいらないでしょう?!

そんなに大物俳優の位置づけなんですか?
ああいうのは、出演者サイドで注文するらしいけど、どうなんでしょうかね?

とにかく、北村一輝さんには、アクの強い役、汚くても恐ろしくても狂っててもいいので、心とギャップのある行動をするような、
スマイルとウインク、かっこよさだけじゃなく、
影のある男や、馬鹿者、豪快な男とか演じてほしいよ。やっぱ、大河しかないね。
すっかりアイドルがやる役みたいなのが多くなったね。


長くなりました、すみません!m(_ _)m

とにかくなにが言いたいか、

時宗様ーーー!がぉ”ーーーっ!

そんなハチロウが好きです。

投稿: 蘭丸 | 2007年9月10日 (月) 08時51分

蘭丸サマ☆コバワッ!!!!!

すみません、自己都合でお時間頂いてしまいました

すごい楽しみにしていたんです
でも、正直・思った程じゃなかった…何故!?

カズキ殿の役…あんま新鮮味を感じなかったですね
本文中ボカシボカシですが「某給仕長ぽい…」(言ってるし
アテガキ、納まりが良すぎるのも考え物で、その…出来て当たり前じゃ、もう満足出来ないんですね(苦笑
近作が不作続きやったモンですから、飢餓状況はハンパないワケで
久々って意味では良かったですが
何だか「ポッカリ」なんですよね(ぁあ…

原作知らずに観てたらどうだったろうか?
なるべく、アタマから外して、詳細まではウロ覚えやし…
で、臨んだのですが、波があったんです
気持ちが入ってたのに、興醒めさせられる…この波の繰り返しで、作品総合点が下がりました
どうせなら、もっと大胆にアレンジすれば良かったんかなぁ

夕焼け…存外アッサリ目でしたね、駆け足で突っこんだみたいで、気付いたら終わってました(ぁ゛

公園…ええ、僕もロケハンの大人の事情は理解できます(笑
でも、作る場所が悲惨であればある程、勘治の生が輝くんですよね
「どうあっても生きる」決意の象徴にも見えて
住宅街…当たり前さが、勘治のコトを忘れさせるでしょうね
この無情が現代的?(笑

葬儀は途中挫けそうな場面もありましたが(笑)SPの強みで揃えた役所陣の好演で☆
どうせなら、レストランの誕生会も、もっとマシなの揃えて欲しかったな…
確かオリジナルでもやってましたよね???
生き直す勘治への「ハピ☆バスデー」でもあって、当時のヲレは“アジなマネを”思ったんです(笑
が「やらされてる感」満点のパーチーに砕けました
あれ???こんなに軽かったっけ???感動しないし(((汗

岸辺氏・あのキャラ枠では日本一ですね(笑
深田女史・彼女の持ち味である「現実感&色気の無さ」がむしろ良かった思います
ギリギリ褒めてるってコトで許してつかぁさい(汗

Youスケ氏、あんだけ出てりゃフツーにメインキャストでいいですよね
僕が普通思う【友情出演】てったら
【あな誰】最終回の役所氏、【sWinG maN】での同氏
【医龍】の津川氏もそうですね
うん、Youスケ氏が名乗るにゃ弱いな…
制作者に友達が居て、薄給で出てあげるから【友情出演】で、制作者的にも鼻が高いから大物を呼ぶのだと思っていました
【友情出演】の称号は、どういう場面で使われるのでしょうね?

カズキ殿の最近
御本人の力量を思えば、難しくない役が多いですね
TV出演の増加に伴って劇中のウエイトが軽くなってきてる
若年を支える便利屋要請に危機感を覚えます
「飽きられたらどうしてくれんだ!?!?!?」と
とりあえず、いや・とにかく大河で堅調な芝居も出来るコトをアピ
「連ドラのオイロケお兄さん」刻印を押されぬ前にッ(お兄さんでもないが・笑)

鎌倉のヴァイオレンス夫妻・好きです(笑

ハチロウの豹変っぷりが楽しくてなりません

投稿: 影千代 | 2007年9月12日 (水) 23時27分

いちいち、同感。まったくですね。

ハッピーバースディ→夕日→公園→(葬式)→ブランコ→夕日

っていう、この大事な切り替えが、ポイントとしてほんとに解っていたのか?

と、最近、すごく感じている、プロなのに業界人なのに「さにあらず!!」ってなところに、力入れたり、メインディッシュステーキサイズをグラム数落としたり、「読めない御仁」たちの幼稚さに参ります。

映画・ドラマつくってるお人達だけど、国語の授業で、要点をまとめなさい…とか、あらすじは?とか、ここで一番いいたかったことは何ですか?テーマは?ってな基本的なことできてた?ってね。それよりも、その「大人の事情」ってやつで、テレビのちゃんねるをそこにあわせてもらうことばかり考えてるのか…。

はあ、そうね。アイドルを光らせる添え物的な役割が大きくなりました。半端な添え物よりよっぽど力になります。それなりミーハーファン多いんで。数字にもなります。

「連ドラのお色気おにーさん」まさしく。
そのうち、昼ドラ出かも。あ~あぁ
ヤバイね。でも、喜ぶ人、すっごく多そうです。不二あたりの一時半枠のとか。さらに、エロ一輝嗜好主婦ファンが増えます。まあ、それも人気のうちなんで、いいんでしょうかね…。それでも。

でも、そうなったら、ラン◎さんは、ファンじゃなくなると思うな。

鉄砲もって馬のってくれーーーーっ!!
もっと、吠えてクレーーーっ!!

三池監督が、darkバイオレンス学ランもの、今、人気のせかちゅうさんと、おぐりちゃんの主演で撮ったね。ジャンゴも、みんな一流どころ、人気者揃い。しかも、デカイ、プロモートです。

なぜ、「今の北村は使わない」か。
すごーーーーっく、よく解りました。
ただ、「単に人気者だから、その人気を
借りたくない」じゃない。中身です。。。。ね。

投稿: 蘭丸 | 2007年9月13日 (木) 23時53分

蘭丸サマ☆コバワッ!!!!!

「何をやりたかったの?」とまでは言いませんが、大分サッパリしたアガリでしたね
コレに限ったコトでも無く、本気でモノを作ろうって人が居ないのかな
それじゃやってけない風潮もあるんでしょうね
何所だかの映画コラムに「監督がスタッフを叱れない事情」載ってました
現代っ子やから「アツいのウザイ」「貰った分しか働かない、以上ってファイトが無い」
で、人件費は高いときた…そら厳しいわ(泣

スポンサーの意向、その向こうにある「数字」何するにも、まず「数字」
そこも大きいですね

昔って…
って・何時を指すかよう解らんけど、娯楽が多様化した今
視聴者のニーズに応えよう、大多数の支持を受けよう思ったら至難のワザ
だもんで、作りを「ナメとんか?」ってぐらいスジを簡単にしてみたり、手っ取り早くアイドル起用したり
全部間違ってるとも言わないけど、でも・そんなんばっかでェエのかな
そんなんばっかしてるから、視聴者の目が衰える・TVはこんな程度とナメられる
悪い循環が続くんじゃないのかな?って

もう、割り切って「そういうモン」で観るしかないかなって
でないとメンタルもたないす(泣
住み分けが進んでるのかな
本当にやりたいモノを作りたかったら「単館上映・儲からない」で生きるしかないてな

カズキ殿のチカラの使い処
アイドルだけではドラマが崩壊してしまうので、それらしくするための起用
この程度では御家芸の「主役潰し」も発動不能
せめて主演じゃないなら、正捕手ポジでないと…

不二昼…それだけはカンベンッ!!!!!

もし・仕事に困ったというならまだしも、アッサリ出られた日にゃ…
僕…ゴー○ャスに流れますよ
それは冗談ですが、実際・想いが褪せてしまうでしょうね…

>鉄砲もって馬のってくれーーーーっ!!
>もっと、吠えてクレーーーっ!!

激しく同意ですッ!!!!!

バイオレンス学ラン…龍に続いて「ゴローさんは出る」んですよ
いつのだったろか?シネスクで読みまして、何かショックやったんです
三池カントク記事は必ず読むのですが、思わず封印してしまいました…

ジャンゴ…コンビニでさえデカイポスター貼ってますね
この作品をやると知った時「何故呼んでくれない!?!?!?!?」泣きました

>なぜ、「今の北村は使わない」か。
解ります、みなまで言えませんが凄く解ります

【龍如】の舞台挨拶がよぎりました

「彼の言う高級車は “軽トラックの荷台” のコトです (笑」
「そんな彼が大阪から出てきて、今! 主演張れるまで這い上がってきたんです!!!!!」

2言目の語気を強めて言った監督の想い…切ないす

投稿: 影千代 | 2007年9月14日 (金) 01時04分

この記事へのコメントは終了しました。

« 沈黙のアリバイ | トップページ | 草薙デカ »