« CINEMA SQUARE vol.15 | トップページ | ガリレイ★♯4 »

2007年11月 4日 (日)

明日への雑記

モイス~
今日はチト・用事で晩方出ばっておりまして
カズキネタも時間都合で用意出来ません (殴

だもんで、雑談を (殴

明日のガリレイですが、悟空が犯人役やそうで

レアな感じします?

ノン・ノン

ヲレ、小学校の頃やったかな?中学?
んん~何時やったか?なんせコドモん時・観た事あるんですよ

【沙粧妙子─最後の事件─】 on フジ

ご存知の方居てはりますか?

浅野温子サンが主人公のオンナ刑事 「沙粧妙子」
犯罪心理学とかプロファイリングが切り口な、変り種の刑事ドラマ

ものっそホラーな雰囲気の虜になったモンです

そこでの悟空は、異常犯罪者役

連続殺人鬼かつ・妙子に思慕を募らせ、現場にアプローチを残してく役

そん時はフツーに好演してた様に思います
うん・当時からナナメっ子のヲレが言うんで多分 (引

真犯人というか、黒幕が居て・彼もその駒に過ぎなかったという、イヤーな展開

でも・一生懸命見よったよ (は

もぅ・過去のコトなんで、スジもあやふやですが・僕的MVPは…

佐野 史郎氏です (愛

心理学者か何かで、妙子の良き理解者
知的な物言いながらも、時におどけてみたり・ナイスポジ
恋人の凶行が元で、精神安定剤の欠かせない妙子に、薬を処方するのも日課

が…彼も黒い側の人間やってん!!!!!!

その・正体を現す場面が印象的でして…

「ほーねだーよ・ほーねッ」

この言い回しと表情が忘れられないッ!!!!!

妙子に処方した薬には、元恋人だったか?
なんせカノジョにとって大事な人の遺骨混入というマッドすぎる展開 (((汗

こんなん観よって、その後の成長に影響は無いのか@ヲレ?(汗
もうオトナになっても、別に何も無いんで、大丈夫みたいす

とにかく・佐野氏はすんごいインプッツされました

折に触れてチェクしておりますが、水木しげる先生スキーやったり、趣味人やったり、僕の好むテイスト溢れる御仁
ずっとそのまま突き進んで頂きたいッ!
そして・時にはマッドな役もお願いしたい (ぇ

佐野氏が出てる回の 【世にも奇妙な物語】 はハズレ無しやったなぁ・ウン (遠い目

そう 【ガリレイ】 ウィキった時に読んだんですが、イケメン教授は佐野氏を意識して書かれたそうで
「天才」 「変人」 ってフレーズがズバン!ですね~

佐野氏で観たかったなぁ…

無論・ロッククライミングとかはナシの方向でw

では・オヤスミナサイ~

|

« CINEMA SQUARE vol.15 | トップページ | ガリレイ★♯4 »

コメント

ああぁ…佐野史郎さんの名前が目に飛び込んできた時、久しぶりにアドレナリンが噴出しました(笑)

「沙粧妙子最後の事件」大好きでした。
連ドラって最後まで見れない私ですが、これだけは最後までクギヅケでしたヨ。

私もこのドラマで佐野史郎さんのファンになった一人です。
他のドラマに出てきても、絶対何かやらかすダロこの男…って思ってしまいます。
…もうすでに50ってところが信じられないです。

えっと、影千代さんがお書きになってる悟空さんの件ですが、連続殺人犯の部屋で唯一生き残った被害者の少年、という設定で出演されていたと思います。

しかし実際の犯人はその少年(悟空)で、ウラで操っていたのは真犯人(池波)…ってな感じだったかな?

出演は多分1話と2話だけだったように思いますが、最後薔薇の花がいっぱい浮かんでいるプールで悟空(笑)がゆっくりと浮かび上がってくるシーンは今思い出しても震えがきます(変態か)

私のイチオシは、指名手配中の池波(佐野さん)が老婆に変装してイロイロやらかすトコロでしょうか。
もう狂気なんてもんじゃないくらいイッちゃってますが、この演技ができるのはやっぱり佐野さんだけだろうと思ってます。

あぁ、長々とすみません。影千代さんとこのドラマのお話ができるとは思ってもみなかったので、舞い上がっちゃいました。

投稿: 猫婦人 | 2007年11月 5日 (月) 15時24分

猫夫人サマ☆コバワッ!!!!!

わーい!御仲間ですねw

相当オモロイドラマでしたよね!
自分・逆に子供の頃の方がよく観てました
今程・恋愛モノばっかでなかった気がします

コレは名作でした

もぅ・イイ人の佐野氏なんか見たくないです(オイ
>絶対何かやらかすダロこの男…
僕らの期待に応えて欲しいッ!!!!!

ぇえ゛ッ!御歳50ですか!?!?!?
見えない…

オハナシ頂いて、映像が甦ってきましたよぉおお!!!!!

そうか…佐野氏が操ってたか…
なんや自分は、アッチ側に転んでしまった元恋人がラスボスやったか?
ちょっとアヤフヤになっていました

そうそう!
犠牲者は、クチに薔薇の花弁を詰められた状態で発見されるんですよね
悟空が浮かんでくるシーン、思い出しましたッ!!!!!
プールの照明が点り冴えた水色・薔薇の赤・コントラストが凄かったような…
不謹慎ですが、一種美的でもある映像に犯人の底知れぬクレイジーさが伺える
うん・ゾワゾワきます(待て
よぅ・あんなドラマ流せたなぁ…(しみじみ

そう!老婆ッ!!!!!
「薔薇の花はお好きですか~?」でしたね!?!?!?
そうだ!池波婆さんが出る度「キターッ!!!!!」ドキドキしたもんです
甦ってきました!
変装の完成度にも胸・高鳴ったなぁ(どんな

溢るるインテリジェンスを根こそぎ間違った方向へ費やす感じ
マッド演らしたら、最兇や思います
うん・佐野氏以外の池波は存在しません!

クレイジーキャラならカズキ殿もお得意ですが、佐野氏はまた違った「性質の悪さ」を感じます
ィイなぁ…(ぇ

いいえの!僕もまさか此処で叶うなんて…

気の合う友で一人・覚えてるのが居まして【喰いタン】観てた時
「ほーねーだよ・ほーね」氏がアプになると唐突に(痛
「今・言わないからw」ネタになってました

ソレはソレでオモロイんですが、ちゃんとオハナシできて嬉しかったです
やぁ…実りのヒトトキでした(嬉々
老婆ミッション・再見したいなぁ…

投稿: 影千代 | 2007年11月 5日 (月) 22時28分

この記事へのコメントは終了しました。

« CINEMA SQUARE vol.15 | トップページ | ガリレイ★♯4 »