« 週刊カズキ07.12①・② | トップページ | 日曜観劇 »

2007年12月 2日 (日)

【時代劇マガジン 2008 vol.17】

情報投下・アリガトウゴザイマシタッ!!!!! (私信
昨日・出社でして、昼出た時・ゲトして参りました

したら 【医龍⑮】 も発売されとったんで、同時買いで二重のヨロコビ
イキヲイ 【医龍2サントラ】 もゲト

休憩時間に読破し、帰って書き倒したいキモチはヤル気に変わる
更にサントラで援護射撃
午後は相当快調なペースで行けました!

サントラ・イイよ~
自分まで 「途方も無い使命を負った」 気になれる (は
テンソン上る一枚・如何でしょうか?

って・昨晩UPしよう思った日記なんですが、途中で落ちてしまって (殴
それが、暖房節約にとベッドでフトン被ってしよったんですわ
しゃあけん、起きたらPCも落ちとった@保存前 ((((汗

書いたモン・全部飛んどった…
雑誌レポがァァァァ・時宗がァァァ・医龍⑮がァァァァ

ヲレって奴ァ!!!!!

うん・悔しいのでもっぺん書きます

 

【時代劇マガジン 2008 vol.17】 P14~19 次郎長三国志・速報!! 撮影現場リポート

構成は
 ●次郎長親分を囲んで屋敷の前で集合する一家のPhoto8点
 ●脚本・大森氏インタ
 ●次郎長親分@キイチ氏インタ
 ●マキノ監督インタ

カズキ殿直のインタではないですが、写真が多く・ウヒウヒです

屋敷前でのされた?だらしなく横たわる大男達を「ニヤリ」見下ろすカズキ殿@政五郎
隣のぬっくんは険しい表情で言葉を発しています
「一昨日来やがれ!」 ってトコですかね?
ぬっくん…ムナゲ見えてますけど (今・言うな
少し離れた位置から、悠然と見てる次郎長親分達
その、後方からカオを覗かせ、町娘がラヴ目線

政五郎への 「キャー(惚」 やオモ (悦

ぬっくん 「キャー(惚」 ではないとオモ (言うな

渋い色合いの着物が多い中・政五郎の明るい浅黄色(水浅葱でもいいかな?)華やか

水浅葱は囚人服の色だったことから 「囚人服の隠語」 でして
「水浅葱まで着た男」 (訳:ムショ帰りだぞ) なんて使用例アリw
「オレ・すげぇワルなんだぜ」 ってアピりたくて着てんすかね?
意識して選んだ色やとしたら、オモロイすね
「俺様チャン」 キャラみたいでステキです (何

Photoのキャプションには
「蛭子さん・笹野さんに囲まれると、追分政五郎役の北村一輝さんの伊達男ぶりがさらに際立つ」

褒めて貰うのはウレシイが、蛭子氏と笹野氏に謝りなさい (爆
逆説的に両氏への 「ぶちゃいく宣告」 ではないか
おもしれー (やい

今回は、3氏のインタがメイン
まだ時期尚早ゆえ (公開08秋) カズキ殿スポットは先かなぁ…
シネスク連載終了が痛いすね (泣

が・マキノ監督のインタ内で言及アリ
カズキ殿との出会いは 【狂った果実】(02年) での父親役でだそう
ヲレ・観てたけど、カズキ殿に対し今程熱心でおらずよく覚えていません (泣
「北村~ァ、シロウト相手 (小泉Jr) に本気出したりなや (爆」  @ヲレ当時
力量の激差が鮮烈過ぎたため、他記憶がお留守という
なので、Jrを見るにつけ 「キミさえしっかりしていたら…」 イジイジ思ってしまいます

狂った~以来・ずっと親しくされておられるそうで、カズキ殿の政五郎を
「二枚目と粋さで、前作の追分&小政を超えてる・カッコィイ」

キャスティングには相当のコダワリを持って当たられたそう
が・忙しい人達ばかりで、スケジュールはカツカツ
「雨が降ったら折れる」 そんぐらいタイトやったとか;

大森氏は 【次郎長】 執筆のために、大河を頑張って早く上げてくだすったそうです

凄い方々が本気出して集まった 【次郎長】
そのアツサが反映された、ヤロウのドラマになりそな予感

かんなり期待しておりますッ!!!!!

|

« 週刊カズキ07.12①・② | トップページ | 日曜観劇 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。