« 【琴線感覚】 | トップページ | テレビ補完 »

2008年4月29日 (火)

【GENROQ 2008 JUN No.268】

ウィス!ミナサマ既に御購読済みや思います

ヲレは番宣レビュがおっつかず、ようやく此処まで書いた (遅

コレでやっとこ御同志サマのトコにアソビ行けます
今アソビ行ったみんな多分にネタかぶっとぅけんの;
うん・李下の下で冠を正さずってヤツで

さてさてカズキwithスーパーカーどんなでしょ?

未読&最寄店で入手不能やった方
密林やセヴンアンドワイなど通販で買えますよ~

以下・感想

【GENROQ 2008 JUN No.268】 三栄書房発行 08.04.26発売
P144~P149カラーグラビア掲載

P144・145
「夢の帝王。」 と銘打ったタイトル
末尾に 「。」 ってモー娘。以来すね (黙れ
見開紙誌面全体に黒フチをタップリ取って、明暗コントラストの強い写真をセンター配置
廃屋の中からの視点
入り口近くに錆びた事務椅子・脚をバーン開いて仰け反り座る殿
その傍らに、強い日差しを受けて輝く LAMBORGHINI COUNTACH LP400
(参照資料御礼申し上げます)

殿のお召し物は
マゼンタのライダースジャケ
inはモノトーンのレパードプリント
パンツはシアンのコーデュロイ
それがイエローのCOUNTACHで色の三原色@強度のコントラスト
ポーズ共々狙った(?)下品さが 「忘れかけたチンピラ感」 を想起させてくれますw
更にゴツ目のペンダント×リング×ブーツの小物使いがアンダー感を加速
「強盗でもやらかして転落する青年のロードムビ」 な絵柄www
ホラ・遊ぶ金欲しさに悪さするけど、上昇志向(夢的な)持ってて、金無い割にクルマだけはカッコェエの乗ってたりする
言うたら7・80年代の古い洋画みたいす
こういう尖がったカッコよさのクルマにはワルそdeヤンチャな感じがハマるッ!!!!!

似 合 う な (悦

P146 全面Photo
COUNTACHのボンネットに座る殿
脚を組み、カヲをしかめ、何か想う様に何処かを見てる
憂い&苛立ちを想わせる顔が、社会からのドロップアウト感
どうしてもチンピラ設定で見てしまうヲレw

P147 バストアップPhoto@4点
クルマと一緒に写ってないw
しかも全部眩しそうにカヲをしかめ、どれヒトツとてマトモなカヲでないw
面ワレを拒むポーズに逃亡犯度@加速www

P148 インタwith Pho@1点
「やりたいと思ったら必ずやる!」
「自分が “ここまで行きたい” 思ったところに自分を持ってくコトが全て」
そんな貪欲さがインです、常に目標を 「作り続ける」 トコがィイ!

「僕はどこか振り切っているモノが好きなんですね、平均的に “そこそこ” なんて人もクルマもつまらない」
ソレ・殿ファンが、殿に対して思ってる 「スキである理由」 と一緒だよ
なんて偶然www
ヲレは殿の放つ異彩臭がスキ
きっと・ほっとんどのファン様がそうやオモ

Phoは廃屋の2Fで窓辺にもたれる殿・COUNTACHは地上屋外@遠ッw

P149 全面Photo
青々を茂る雑草の上に寝そべる殿
COUNTACHはピントから外され、かなり後方に白く飛ばして撮られています
って・膝を折って身を縮めてたり、雑草をイジイジしよるスネクリ感満点なアガリw
社会から認められず脱線してしまった青年のドラマがッ (ひつこいw
どうして殿はそんなシチュが似合い過ぎてしまうのかwww

------------------------------------------------------------------------

殿×COUNTACHという眼福企画でした@満足
写真家@松田美由紀の個性とか才能なんてムツカシイことはよぅワカランが 「被写体の持つ素養」 捉えとったオモ!
物語を想像させるアガリで、ヲレ的にアリ
広告的にカッチョェエ写真では 「俳優・北村一輝を連れてきた」 イミが無い
そんなんモデルにやらせときゃいいワケでして
殿の十八番である 「アンダーグラウンド臭」 が撮れており、現場保持して三池監督を連れて来たい思った

まんまノリで1本撮ってくれッ!!!!!

なんや・久ぶりに 【許され】 が観たなったYO

|

« 【琴線感覚】 | トップページ | テレビ補完 »

コメント

影千代さん、ご無沙汰しております。

【GENROQ】
「強盗でもやらかして転落する青年のロードムビ」

まさに↑コレでしたねww
「ヤバ目&ゼッタイ寿命が短そうなチンピラ」感たっぷり!!
たった6ページなのに、見ていたら様々なストーリーが
脳内を駆け巡ってしまい

買うつもりはなかったのに、いつの間にかレジ前でレシートと袋を
持っている自分に気が付きました…不覚ッ;;;

K.Kitamura×COUNTACH、それぞれがピカ一☆の素材ですよね。
その組み合わせを、松田さんと鬼塚さんのお姉さまコンビ(?)が
上手~く料理してくれましたね♪

なかなかの見応えで大満足です。ご馳走様でした~☆

投稿: 稲穂 | 2008年4月30日 (水) 19時12分

稲穂サマ☆コバワッ!!!!!

お久しぶりですッ! (嬉々
なのに遅くなってしまって;;; (殴

>「ヤバ目&ゼッタイ寿命が短そうなチンピラ」

わはははははhhhhh

「ゼッタイ」 がツボりましたw
パッと咲いて、パッと散る…チンピラキャラ必須要項ッ!
ヘンな話ですが 「だからこそ良い」 ですよね!
ヤバ目…カッコェエなぁ思うし、ムショウにワクワクします
根底にある焦燥感や満たされなさが、暴力など無軌道な行動に→バッドエンド
酷いハナシですが、ハマるなぁ~と
脳内のスジダテに事欠きませんねw

>買うつもりは~
「不覚ッ;;;」もといGJ☆ですw
それ程今誌がお気に召したというコト…オネエさま方々にお聞かせしたいッ

互いに、あるフィールドじゃ頂点すね!
時に受け手の好き嫌いを生む程の強い個性と、突き抜けた基本性能…
似ている様に思えてなりませんw

「クルマ雑誌なんで、どうかな?」思っていたのですが、ちゃんと北村的世界に
料理上手なオネエさまに感謝ですッ!!!!!

投稿: 影千代 | 2008年5月 3日 (土) 01時08分

この記事へのコメントは終了しました。

« 【琴線感覚】 | トップページ | テレビ補完 »