« 後半戦 | トップページ | 【GENROQ 2008 JUN No.268】 »

2008年4月28日 (月)

【琴線感覚】

【琴線感覚】 08.04.23 OA

ゲストの心が動いた瞬間を紹介する番組
5分無いくらいの短いモノですが、単独座りトーク
進行はナレーションが勤めるので、短いながらも殿凝縮な番組

殿の琴線に触れたのは 「メキシコ合衆国・ティファナ」

♯1で着用のグレースリーピースで御登場

16・7年前くらいですかね
クルマでアメリカ大陸を回ってたことがあったんですけど
その時にメキシコにも行ってみたいと思って、ティファナという国境の町があるんですが

─ この町で北村さんが見たものは

国境を超えた瞬間に、子供が物乞いしてるわけですよね
みんなが、食べ物とかお金とか寄ってきたりして…
先ず・生きていくこと…目標があって、それは・食べていくことで

─ 当時は俳優の仕事も殆どなく、何気ない気持ちで訪れた北村さん
─ その目に焼きついたのは、今を生きるのに必死な子供たちの姿

僕はこの仕事を本当にやりたくて、東京に出てきて
その時もやってたんですけども、自分の中途半端さに気付いたというか
やるんだったらもっと思いっきりやらないと
こんなに恵まれた中で、こんなにも時間があって
それを当たり前と思ってる
その当たり前と思ってる部分を見つめ直さなきゃいけないと思って

─ 北村一輝さんの心の琴線に触れたのは、メキシコを訪れて芽生えた俳優として生きる自分への決意

♯1の画が流れドラマの紹介に移る

自分のキャラクターというよりも、このドラマの持つメッセージというものを
弁護士が決して正義の味方では無いという現実を、実際の法律がどういうものか伝えることが出来たらいいと

♯2のロング予告が流れる

水曜ドラマ・ホカベン、是非観てください

------------------------------------------------------------------------

なんや・感動した
てっきりロボホッパーのハナシでもするんか思ってた
や・でも2日で壊れた言うてたな…やぱ・ルービックキューブ?とか (ねぇよ

過去に出演した 【メントレG】 (04.12.10 OA) で
「子供にね…恐喝された」
「ホント殺気立ってて、刃向ったら殺される!思ったんですよ、間違いなく」

南米での出来事と言われてましたが、メキシコ@ティファナやったんすかね
【琴線~】 では恐喝まで言及されませんでしたが、子供たちに触れて感じたコト
自分の甘えに気付き、帰国してやり直す決意をしたことは 【メントレG】 でも同じ様に言うてはったんです
よって・殿の根っ子はシッカリ座ってはると確信 (涙
人は日々色々な経験や失敗をするから、考え方は変わっていくでしょう
人によって成長だったり、折れてしまったり色々でしょうが、変わるモンやと
ただ・変わってはいけない根っ子は大切や思うんですね
売れても決意を忘れない殿に胸がアツなったよ (涙

ヲレぁ殿についてくよッ!!!!!

そんな殿だけど、彩チャンに足ツボ押されて悶えるんだ (台無し

うん・強さとユルさが魅力ってコトで、良い番宣ラッシュやったなぁ

殿・オッツでした (´・ω・`)ノ

|

« 後半戦 | トップページ | 【GENROQ 2008 JUN No.268】 »

コメント

はじめまして!
琴線感覚見られたのですね
いいなぁ
私のいる地域では 琴線感覚がはいらなくてショックをうけています
YouTubeも毎日みているけどなくてあきらめきれない毎日を過ごしています
再放送してほしいなぁ

投稿: 京子 | 2008年5月 2日 (金) 08時49分

京子サマ☆はじめまして!

すみません、昨晩拝読させて頂いたのですが落ちてしまいました(殴
初めて御出で頂いたのに、すみません
知らない相手に話しかけるって、すごい勇気の要ることやのに申し訳ありません

「つべ」
民放バラエティなら、しゃあないかなと思います
代行を利用してる仲間が居る手前、僕が言うたアカンのですが(あ゛
首都圏ならタダで観れるという放映格差がそもそもの問題ですし
ただ、映画やドラマまでアプされてると聞くとマズイなぁと
制作元の収益を阻害→コンテンツが萎む→面白いモノを作れなくなる→映画&TV離れ
大袈裟ですが、悪循環の一旦を担うコトに…そのアタリの区別が面倒なので、僕のブログでは総じて話題にしないことにしていますm(_ _)m

ドラマ自体は全国区なので、番宣も等しく流して欲しいですね
本局制作ゆえ、地方局で流すにはスポンサー(CM)をどうするかでややこしいんかな?
ドラマには巨費を投じているハズ・回収作業の一旦として、宣伝にもチカラを入れて欲しいです

投稿: 影千代 | 2008年5月 4日 (日) 00時15分

この記事へのコメントは終了しました。

« 後半戦 | トップページ | 【GENROQ 2008 JUN No.268】 »