« 週刊カズキ08.09⑤Z | トップページ | 次郎長三国志@本編 »

2008年9月28日 (日)

ガリ番宣

ちょ・草薙デカがナンパすぎる件www

あんな刑事オカシイだろwww

ぇえ・大いにアリなんですけどね

ええとガリ番宣・コチラは27日OAでした
こんな時間upは、当日出動だったから (泣

正式名称は

10月4日はガリレオの日
ガリレオΦから容疑者Xの献身まで 天才・湯川学を徹底検証!

ほんでですね、Φは映画をドシリヤスに作った分、コチラは肩のチカラを抜いて観てネ☆的印象を受けた
しゃあけん、ネタに走ってヨイと思われ

しかし軽いな~

茶髪でソフトモヒカンな草薙デカ

ナンパすぎるwww

って・女子はゼッタ好きや思うよw

ままΦはドラマ3年前の設定
若いってコトでチャラい草薙デカはアリやんな

残念ながらインタは無し・Φの劇中映像が紹介されました

言ってしまえば 「いずれ本編で観れる画」 なのですが、登場率はガチってコトで安堵です

これからOA地域のお嬢はゴーバック推奨

◆事件現場へ教授を先導・白シャツの腕をまくりワシワシ歩く

◆鑑識にて検分・険しい顔でピチゴム手袋装着
  手も顔も造形として奇麗だなとシミジミ
  やぱ怖いくらいの目付きをされた方が映えるな
  でも髪がナンパwww

◆ビキニギャルが取り囲むビーチバレーで教授とハイタッチ
  着崩した白シャツ×褐色の肌×笑顔
  アホみたいにカッケーwww
  白シャツとか白Tって男前意外には寧ろ難易度Aな服やったりします;
 
◆泡だらけの研究室で 「何コレ?」 的な顔

◆教授と一緒に人に会う場面
  田舎の応接室みたいなトコで古めかしいソファに着座
  カットの後、見交わす2人
  なんやオモロイ話してはんねやろなぁ
  そういうオフレコが聞きたいすね…あ・放送禁止系?

◆撮影風景@教授との再会
  泡だらけの実験室というシチュ
  部屋中を泡でヒタヒタにするべく働くスタフー
  殿は机の上に立って待機・腕組みし興味深そうに見ておられる
  「ちょっとやりたい…」 背中が語っていた (多分
  撮影スタート…草薙デカは泡に濡れるのを気にしながら着地
  ちょっと大袈裟なくらいの足取りで教授の元へ
  本番の画とはアングルが違うので 「どう映ってるか?」 仕上がり興味深いす

映画の紹介Vでは黒髪短髪の草薙デカ
イカつさが出て刑事らしいな
初出の劇中映像は美人妻をダシに教授を上手く乗っける場面くらい
オマエ等・美人妻にウハり過ぎwww
草薙デカの扱い慣れた感vs不満げな婦警は和みの笑いドコロ
しっかし・肝心の登場率どやろか…

「おッ!」 と思ったのは劇中のコウチャン
口紅が赤系に、黒髪はピッチシときつけて、落ち着いた印象に変化
前よかイイ女になってる希ガス
ドラマの画も流れたモンで、今更気付いてみる (殴

キャストビジュアルから、映像に至るまで彩度を抑えた作りに…ドラマよか好みです
自分・ドド重い作品がシュミでして (暗

福山氏なんですが、以前・立読んだインタにて (侘
「テレビ~映画と連動したプロジェクトで相当な予算&人員がつぎ込まれている」
「そこで結果を出せなかったら、役者業を引退せねば」 仰ってまして
マジに好感を持ちました
下ラジヲでネタ的好感は十二分やったんですけどw

携わる上で心意気は大切ですが、社会的に結果出さねば、それさえ無意味
頑張りを数字で統べるは乱暴かも知れないです
でも仕事してる人間なら、シビアな感覚こそが誠意つうか、責任感やと
勝ってナンボの世界において、実の無い責任感など自己満や逃げ道でしかなく

ほんで・言うばっかでなく行動にも責任感が表れてたんですよ
雪山滑落シーンを代役立てずに御自分でされてはった
まかり間違ったらシャレんなりません
ぁあ・この人マジやねんなと

よい男だと思いました

シブガキ隊の会得応援しています!

オイ;

【月刊ザテレビジョン】 にて
  福山氏 「シブガキ隊を歌っている北村一輝になりたい」 アツく語るの巻

ちょ・どんな憧れ (爆

|

« 週刊カズキ08.09⑤Z | トップページ | 次郎長三国志@本編 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。