« 週刊カズキ09.05④ | トップページ | いっとこ »

2009年5月19日 (火)

あてずっぽ効果

ダダ遅れですが、たまったネタをぼつぼつ書いてきます
どうか気長にお付き合いください;

【スッキリ!!】 09.05.08 OA

プレミア試写会(7日)の模様をチラリ
翌日のあてずっぽ録画でヒッツしました
もっとあったかも知れないけど、僕の収穫はこんだけ

9:51~55
試写会最後のマスコミ撮影タイムの画
2列に並び、前列に座った殿のお手振りが流れる
浅野忠信サン、北村一輝サン等が登場しました、やっぱ本当の男前はこういうのですよね~輝きが違います
今日は未明サンにクイズです!

(ゲスト回答者は漫画家のさかもと未明サン)
加藤サンとテリーサンは知っているハズなので答えないでくださいね!

実は北村サンには役者としての凄いエピソードがあるんです
11年前チンピラ役で映画出演の際、役作りのためにあることをしたんです
それは一体何なのでしょうか?

ここでのVTRは挨拶でマイク片手にコメントする殿のアプ、更に足元から顔までカメラがナメるサービスショット
初めてジャケットの下にベストを着用していたことを知る

「ソリコミを入れて???」
体のあるモノをとっちゃったんです
「解った!奥歯!違う?」 サービスで正解に
前歯を9本も抜いたそうです
「ぇえ!?!?!?」 驚愕のち絶句のスタジオ

1998年公開、映画【JOKER 疫病神】に北村サンはチンピラ役で出演なさったんです
台本を読んだ際に自分の考えるチンピラのイメージに近づけるため、前歯を9本も抜いたそうです
凄い役者魂ですね
ちなみに北村サン、少年の頃の夢は海賊になりたかったために商船高等専門学校に入学
でも、高専に通っても海賊になれないことに気づき途中退学
海賊の役をやりたいと思って役者を目指したそうです

「すごいチンピラっぽいもん!この歯正解ですよ!」 未明サン絶賛
行動力や抜歯によるハマリ具合に、同じくスタジオの八代弁護士・かとうかずこ女史も感嘆の表情
かとう女史は 【ホカベン】 共演でのシュッとした2枚目スギーさんの印象が強かろう
そういう方が殿のこうした取り組みを知ることって何や嬉しい

更にですね、小型船舶一級の資格も持ってるんですって
思い立ったら即行動、それが輝きの秘訣なんでしょうね

回答~〆トークまでVTRは劇中映像を使用
殿@久夫君が主人公ヒロシ(渡部氏)と食事・車中・夜道で語らうシーンなど結構長いこと流れました
音声無しでも 「パキューン、パキューン」 にワロタ

------------------------------------------------------------------------

挨拶登壇は画だけで音声は流れませんでしたが、他所に比べ長かったです
クイズのネタにもなって、ピックアップされたことは有難い
がしかし 「一体何時まで抜歯と海賊ネタで引っ張られるのか」 チラ思ってみたりw
まま、僕等的には既出もェエとこですが、好意的扱いなのであんま言うたアカンか
今なら大河効果で御新規サン万来って意味で良いのかも
それに、殿は副業で商売したり、歌や絵をやるワケじゃないですから、一般提供できるネタが少ないこともありましょう
僕も俳優一本でいいと思っていますし

今・僕の職場では 【メガシャキ】 大好評でして、これも知名度かなと
みんなして 「北村wwwwww」 「濃ッwwwwwww」
ヤロウばかりなので打撃力が大ウケ

お前等…

それもアリだ (ぇ

|

« 週刊カズキ09.05④ | トップページ | いっとこ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。