« スッキリしない希ガス | トップページ | ねなさーい »

2009年5月10日 (日)

ナイス優しさ

【めざましテレビ】 09.05.08 OA

ハイ・緊急連絡網2発目の 【めざましテレビ】
間に合わなかったお嬢・ドゾ

5:52 『知ったかフリップ』
女子アナウンサーにカルベ氏が、当日のネタに絡めクイズを出題するコーナー
─ 工藤宮九郎サンの舞台を映画化したプレミア試写会に浅野忠信サン、北村一輝サン、ユースケサンタマリアサンら出演者が出席、舞台挨拶を行いました
紹介ナレーションと共に、壇上の御三方それぞれアップをちゃあんと放映
笑顔でコメントを述べる殿の表情、ェエかんじです

出題VTR
「 「 「おはようございまーす」 」 」(3人一緒に)
殿・浅野氏・ユースケ氏が鈍獣パネル&ポスターを背景に座っている
御三方とも試写会とは違う衣装、この番組のための撮り卸ですね

殿は黒のライダースジャケット、袖のみニットになってる変則型
inは白ベースに黒のプリントVネックT、黒いパンツ

「俺たちからクイズを出したいと思います!」
ユースケ氏の言葉に、ニコヤカに頷く浅野氏、殿は内容を思ってかニヤリ

「浅野忠信君が撮影中、我々を困らせたことがあります、何だったのでしょうか!?!?!?」

スタジオに戻りアナウンサーとカルベ氏のやり取りを挟み、回答VTR

「正解は、この映画に限って雨男でした」
「ほんっとにね、世界No.1の雨男でね、浅野君の出るロケハン全部雨でした」
「ハイ」 ユースケ氏の言葉に 「ちょ・面目ないwwww」 的笑顔を見せる浅野氏
【剣岳 点の記】 じゃなくて良かったすねw
殿もウケて前傾姿勢に、軽く脚を組みなおす

6:44 芸能コーナー 『見たもん』 見出しは 「ジェロ、割り切って俳優デビュー」
試写会のラストに撮られた集合映像が冒頭に
続いて、簡単な作品紹介の後
─ 浅野忠信サン、北村一輝サン、ユースケサンタマリアサンら出演者が出席、舞台挨拶を行いました
試写会冒頭の全員出揃った立ち姿をOA
ジェロ氏の歌唱映像を流し
「我々日本人は見習わなければ…」 浅野氏の感想コメ、隣で笑顔をみせる殿
演技のことを聞かれ、ジェロ氏 「皆さん割り切ってやってましたし」 出た珍回答w
「いや、確かに仕事だけどさwwwww」 突っ込むユースケ氏
前のめりでウケていた殿、顔にかかった前髪を払う
「一生懸命、そのう…役になりきって!」
言葉をたぐるように、言い直すジェロ氏
司会陣 (ユースケ氏含むw) に伝えるように、そちらへ身を乗り出し 「なりきって」 と復唱したげる殿・ナイス優しさ

個人的総括(・ω・)ノ
引きの映像が多かったので発言を拾われずとも、どんな風にお話を聞いたり、ウケたりされてたかを見ることが出来ました
試写会に行けなかったお嬢にも雰囲気を伝えることが出来たのではないかと
僕も全部完全に覚えてるワケじゃないので、殿のナイス優しさを見れて良かったです
朝の番組で時間が限られるため、ボリューム的には仕方ないと収めてよろしいかと
同番組には 15日(金)も出演予定 されておりますので、期待しております

ほんで、雑誌スキーなお嬢はウッスラ感じてらっしゃるかと存じますが、殿の衣装担当の方、変わられていませんか?
僕・結構いい加減ですが、女か男かの区別くらいはつくぞ
最近女史のお名前を拝見しないので、決定事項かどうかは知る術ないが、代わったなら勿体無いなぁ…
最近の衣装は正直地味な希ガス(言うたりなや
小奇麗なんだが普通に買えそうな感じで、誰でも似合いそうな…
無難すぎるアイテムって、寧ろ殿が着られてる風に見える不思議w
前任女史の提案するスタイルは、ワイルドエッセンス含みつつ、下品にさせないクラス感があって好きでした
「バラエティタレント」でなく「俳優」で、しかもェエ大人ですから、そんぐらいが丁度イイだろと
ちょっと癖のあるアイテム・デザインを部分使いすることで「殿じゃないと無理」着こなしになってたんですよね
演技以外の場面でもカッコェエて、きょうび女性だけでなく男性にもアピールポイントに
ね・オサレは女のものって何時の話だよという
過剰に取組む必要はありませんが、イメージ戦略として軽視できないと僕は考えています

|

« スッキリしない希ガス | トップページ | ねなさーい »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。