« 週刊カズキ2010.2② | トップページ | 【marisol 2010 MARCH】 »

2010年2月 7日 (日)

イッツ ソゥ クール

殿外記事ソーリー

先日・ツレチャンとお義母サンが実家に帰っていました
決して 「もう影千代とはやっていられない」 とかではなく
泊りがけで帰っていたのを、僕が合流地点まで迎えに行きました

提示された合流ポイントは 【東京ドイツ村】

東京でもドイツでもないのにコレ如何にwwwwwwww

「トキオ ジャーマンスープレックス ビレッジ!!!!! ヒャッハー!!!!!イッツ ソゥ クール!!!!!」
僕なりに喜んでいたのに何故か叱られました

どんなB級スポットだろうと胸トキめかせて突入
(ノ∀`)アチャーなトコロほどシュミなんです

ごめん・凄かった
フツーに凄かったので思わず公開

01
今・イルミネーションをやってましてね(~2/14まで
都内のイルミはたかだか知れています
先ず面積が狭いですし、周囲がニギヤカゆえ、思った程別世界感が無い

ココはゴルフ場みたいな広くなだらかな起伏の芝生が広がり、周囲とも隔絶され辺りは真っ暗、視界には沢山のイルミが煌々とするのみ
や・騙されたと思っていっぺん行ってみし!

04_2

05

観覧車は行列でも20分くらい待てば乗れました
上からでないと解らない地上絵もあるのでゼヒ・ライドオン!

08_2

09

夕方16時以降ですと車1台につき1000円のみで入場可能
東京発のバスツアーもあるそうです

|

« 週刊カズキ2010.2② | トップページ | 【marisol 2010 MARCH】 »

コメント

影千代さん、こんばんは☆

東京ドイツ村、7-8年前のGWに実家へ帰る前に、子供達と遊びに行きました。パターゴルフをしている親子連れが大勢いました。一体、どこがドイツなの!?という感じでしたが、子供達はアスレチックスや変わった自転車などに乗って楽しかったようです♪
その当時は、あんなに綺麗なイルミネーションなどは無く、夕方は淋しい感じでしたよ…あれから一度も行っていなかったので、こんな風になっているとは…驚きました!!
昨年は、旅行に出掛ける事が出来なくて、影千代さんの [天地人]ゆかりの地のレポに、行った気分に浸らせていただきました!!


「marisol」 の殿のフォト、凄く良かったですね!!(*^_^*) 顎のラインがとてもシャープで格好良かったぁ☆

今日、書店で「その時までサヨナラ」の本が平台に積んであり、A5サイズの宣伝用の紙(写真付き)も一緒にあったのですが、帯は今までの物で殿帯ではありませんでした…(@_@)殿帯だったら、連れて帰ったのに…

また、おじゃま致します☆

投稿: yumik | 2010年2月 8日 (月) 20時57分

yumikサマ☆コニチワッ!!!!!

おぉう!!!!!!ご存知でしたかwwwwwwww

>一体、どこがドイツなの!?

ソコ・ツッコんだアカンwwwwwwwwwwwwww

そうなんです、最大のギモンでもありまして
入園の際、モギリの女の子の制服が民族衣装風で可愛かったなぁくらいで

現在の業態としましては、季節の花をウリにしているそうです
日のあるウチに訪れていたツレチャンのハナシでは、河津桜と日本水仙が咲いていたとか
でも・ドイツではありませんねw
広い敷地で体を動かして遊べるので、小さいお子さん的にはヒャッハー!!!!!なスポットや思います
が・僕等大きいお友達だけでは「1日もたす」正直キビしいと思います(酷
「何かのついで~」とか「イルミだけ~」なら十分お楽しみいただけるかと!
伯父サン曰く「イルミは年々バージョンアップしている」とのコト

レポ…恐れ入ります
旅行と言ってイキナリ海外とかでなし、先ず身の回りの素敵なトコを知っておこう的な
だもんで、国内旅行が好きやし、ヲススメしたいです

【marisol】カッコイかったす!
ちょいポチャやとカッコよくは映らないポーズなので、痩せるって凄いコトなんだなぁと
殿が本気でカッコよくあろうとすればココまでやれてしまうんですね(憧

おぉう!書店サン・ナイス計らい!
がしかし、帯は通常版でしたか…残念
連れて帰りたい値が下がっても仕方ありません
殿帯で無いのなら「ドラマが終わった後」に買う方が「ドラマ効果@殿のチカラ」を演出できるなと、ヤらしいことを考えました
単発SPドラマでも、フジ【ぞうのはなこ】の時は高野飼育員@殿帯やったんすよ
元々売れてる人気作家と埋もれてしまった名作をドラマの力で~ってな違いもあるのかなぁ
ご一報いただきアリガトウゴザイマシタッ!!!!!

……………………………………………………………………………………………影千代

投稿: yumikサマへ | 2010年2月11日 (木) 12時13分

この記事へのコメントは終了しました。

« 週刊カズキ2010.2② | トップページ | 【marisol 2010 MARCH】 »