« 月刊カズキ2010.08 | トップページ | 殿公式△ »

2010年7月30日 (金)

【月刊ザ・ハイビジョン9月号 7.29→8.31】

解禁になった「黴菌(仮)」で頭がイパーイです
作品紹介文に
>時は昭和20年代半ば。
ございまして

殿を昭和に置くなら村井1択や思うんです
画になるしの

以前、産経に(植木芳和氏記事)
>柔らかなまなざしから放たれる毒気。三島由紀夫の小説から抜け出したような肉感的な風貌
ttp://sankei.jp.msn.com/entertainments/media/100214/med1002141801003-n1.htm
あったやないすか

こういうのリヤルできちゃうのかなーとか考えて、脳がウハウハしています
イエス・夏のせいじゃない

ナマ村井見てェェェェエエ!!!!!
って・どうしよう、まさかの梅造サンとかw

さてさて、大概書かんと書きそびれるけんの

【月刊ザ・ハイビジョン9月号 7.29→8.31】 2010.07.24発売

表紙には丸窓で抜かれた殿顔
正面を見据え悪そうなニヤリw

表紙をめくり、目次には角版で殿顔
チラリ斜めにニヤリ
隣には未来チャンの写真がw
逃げてー波多野が見てるー

P6 in FOCUS Drama Person
北村一輝 セリフだけでなく表情や視線で得体の知れない感じを表現したい

先述のPhoto2点とは打って変って、殿自身の人となりを表すような笑顔
紙面イッパイのバストアップに「おぉう!」衝撃
歯を見せて二カッと笑うのがイタズラっ子風で、椅子バフンバフンを思い出します
陰影のコントラストが強く、濃い顔を引き立て打撃力も保持w
やっぱ、角川撮影班は鉄板だな
産経写真部と2強や思う

この写真は買い

インタで殿は、ただただ演じるコトが楽しかった頃の感覚で、初心に戻って演じたいとの談
そのアタリが、真船パートの視聴者撹乱に生きてるのか
対連光寺センセにおける圧迫面接は面白かったなぁ
「俺知ってるけど言えなーいw」みたいのんw

正義とは?の問いに、信念を貫くだけでなく、行いに伴う責任への言及がありました
ただ「信じるコトを貫け!」ってんじゃ、子供じみてるし、口先だけのェエかっこしぃみたいやないすか?
僕は、責任=覚悟や思うんです
そこへ 「追い込まれても逃げない」 とのお言葉
ドラマを通じてのお話ですが、腹の据わった感頼もしく思います
立ち止まって考える時間ってナカナカ持てんと思うんですわ
仕事に追われると、だんだん自分が何をしたいんかワカランようになったりしますし;
1ヶ月のお休みにチト心配したんですけども、良い時間になったのだろうなと

短いけど良いインタでした

巻末にサイン入り生ポラプレゼントあり
今回は残念、アフォ顔じゃなくフツーにキメ顔
奮ってご応募ください☆

って・僕も欲しいです

ただし抽選で1名orz

|

« 月刊カズキ2010.08 | トップページ | 殿公式△ »

コメント

いやはや、同じく頭の中は私もバイキンマンでいっぱいです(笑
>まさかの梅造サン

実は私、初めて殿の存在を知って、落ちたのはまさに梅造サンで…しかもたまたま観た再放送でした。
あのお気楽風だけど影でそっと一家を支え、決して出しゃばらない純な梅造に、ミゾオチにキツイ一発喰らって完全に落ちました(笑
宿命も『庭師役で一人二役熱望!』なんて内心思いながら観てたのは、ここだけの秘密にして下さい(爆

影千代さんの文章に『梅造』とあったのを見て激しく反応し、ついついコメ入れてしまいました。
失礼しました~

投稿: 陸丸 | 2010年7月30日 (金) 10時42分

陸丸サマ☆コバワッ!!!!!

わはははhhh
黴菌と言えば彼しか浮かばずです・ハイw

マジすか!?!?!?!?
ここ最近は「景勝公で~」という方も居られますが、多くの方はインパクトの強いアウトローであったり、敵役だったり
そこでピュアネス梅造サンとは
善い人の役でもちゃんとでけるぞ!の証左ですね

庭師wwwwwwwwwwwwww

気になり過ぎて出生とか栄子マンとか、いっそどうでもよくなりそうなw
あのドラマで、そういう役回りは「家政婦は見た」の予感
梅造サン、しぶい顔すんだろうなwwwww

梅造サン・古き良き日本男児すよね
DVD持ってますよ!

……………………………………………………………………………………………影千代

投稿: 陸丸サマへ | 2010年7月31日 (土) 01時20分

この記事へのコメントは終了しました。

« 月刊カズキ2010.08 | トップページ | 殿公式△ »