« 殿公式はじまった | トップページ | もーにん »

2010年8月31日 (火)

逃亡弁護士 #8

しっかし、五十嵐事務長覚醒版キョーレツでしたね
でも、セリフをよくよく聞いていると 「正義ヅラが気に入らない」 って

厨二かよwwwwwwwwwwww

佐藤二朗サンあっての強行突破だったな
秦サンの書くセリフはry

ほんで、五十嵐愛人@白石サンがウザすぎるwwwwwwwwwww
「地獄に堕ちろー!!!!!(ボコン)アハハハhhhh!!!!!」でお馴染みの白石サンですが、今回殿とは共演無し
(詳しくは神作品【あなたの隣に誰かいる】を見てね)
「今だ!ポリタンク!」などと声援を送りたかったのに残念です

成田パートでは、五十嵐の弁護士詐称に騙され、借金整理どころか愛人になっていた白石サンを救うぞと
しかし、開店資金を消費者金融(サラ金=893)から調達するとか、彼氏既に終わってる件

今回の真船パート
サナトリウムで、数人の写真を見せ 「この中にフクナガはいる?」
優希チャンに尋ねる三枝
ジョーサンは前回の様子から、フクナガを知っているのかも知れない
実際 「最高にどうでもいいわ」 って顔で退屈そうにしていらっさるw
前川デカからの電話「フクナガは五十嵐と解りました!五十嵐は既に逃亡した模様です!」
に対しても 「くっそ(お前等は絡んでくんな」 だもんな
錯乱する優希チャンを抱きかかえるのは男前でしたが、疑惑がモンモンモン

医師に任せ退室後、屋上でたそがれる
ジャケットを脱いでいるのが、先ほどの混乱を偲ばせ生々しいな
そこに、優希チャンが落ち着いたと三枝が報告にやってくる

そして、ジョーサンの身辺を調べていたと告白

何だよ…人気の無い屋上で美男美女とくれば愛の告白が伝統だお (´;ω;`)

「知ってたよ、南優希の父親は大学時代の俺の親友だった…」
検察・警察と違う道に進み、ジョーサンが掴んだ法曹界の不正を打ち明けたところ、南が捜査に乗り出し…ってな
どうして自分で捜査しなかったのか悔やんでいると溢す
背中を向けたまま、目にはウッスラ涙
自分のせいで親友を死なせ、その娘も不幸にしたと、強い後悔の念を滲ませる…が、三枝の感想は映らず

三枝は 「小娘(絵美チャン)には通じた小芝居でしょうけど、アテクシは騙せなくってよ」 くらい思っているに100万ペリカ
視聴者的にも、またしても演技なのか、今度こそ本心なのか掴めず

そして、長谷川検事正とは
「成田とフクナガ、同時に逮捕します」
「楽しみにしているよ、未来の検事総長殿」

#7までは 「自分ではオボロゲなフクナガを成田君を泳がせることで誘き出そうとしている」 思っていましたが、フクナガの存在まで織り込み済み
三枝は知らないけど、ジョーサンと検事正は知っているというのがハテ
存在だけでなく 「フクナガ」 とは何かまで解ってますね

白石サンから聞いた五十嵐の待つホテルへ向かう成田君

こーばーやーかーわー!!!!!!!!
この糞ビッチ何さらしてくぁwせdrftgyふじこlp!!!!!!

五十嵐は小早川に刺し殺されていました
成田君はどうして無罪を証明すればいいの(´;ω;`)

ジョーサンが善い人なのか、後ろ暗いコトがあるのか、また振り出しってしまいましたね;
長くなりますが語ります(`・ω・´)

---------------------------------------------------------------

そもそも、フクナガが小悪党すぎる件
弁護士の騙りで財産を巻き上げる、女を騙して自由にするなど、法曹界の屑であって膿というレベルには無い
でも、優希チャンのうわ言は 「フクナガ」
「フクナガ」 とは
 (1) 五十嵐はダミーで別に居る
 (2) 暗号や作戦名みたいなモノでイチ個人を特定する意味ではない
とか???

次回予告では長谷川検事正からも 「君の身辺を調べさせてもらったよ」 言われてるジョーサン
そこで思い出されるのが
#7 「フクナガの正体を暴くだけじゃ…終わらせんよ」
「だけ」 とは 「二ノ宮弁護士殺害を糸口に、法曹界の膿とやらをイモヅル式」 の意図や思ってたんですが
検事正からも疑念を持たれるってのは、ジョーサンどんだけデカイこと企んでんだよ;;;

 ① 検察内部(初登場の長谷川検事正とか)に“フクナガ”関係者が居る
 ② 何か自分自身の過去に纏わる私的制裁を企んでいる
 ③ 何か悪事に関与しており、立場を利用した隠蔽を図っている

「法曹界」 ってのは何も弁護士に限ったことではありませんで
検察組織内の不正を正そうとしているのなら、自ずとターゲットは偉い人ってのが相場
となれば、秘密裏に動く必要があり、自身の安全も定かでなく
三枝を邪険にするのは、巻き込むことを恐れて

②は放送前、小ブログでも取り上げました
「ジョーサンのオトンは刑事やってんけど、免罪を受け、裁判で無罪になったはいいが社会的に死んだ」
この原作設定が生きているとしたら、検察のエロイ人ないし、組織崩壊さしたるヒャッハー!!!!!てな
最終回までに収めるコトを思うと、広げ過ぎじゃねいかと不安ですが
【柏田事件】 なる新ワードが次回予告に
過去の事件をほじくり返すのですから、パパトラウマでなくても、私的可能性無くは無く、ジョーサンの狙いが 「フクナガ=五十嵐イチ個人」 以外であるは確定
となれば、今までの流れ・既出キャラだけでなく、新登場キャラ&要素が真相に繋がる
現時点の要素だけで犯人を導くのは無理wwwwwwwwww
長々書いて答え無しかよ!!!!!!!

でもね、③だけは無いと言える!
次回予告で過去の資料を棄てまくるジョーサンの姿があったけども
三枝が疑念を抱いていたので、大丈夫だと思うんだ
何故って、本作における三枝の存在理由は 「視聴者視点」 でないかと
三枝の推理って割合僕等に近いですし、意図が見え易い
#8でハッと思ったのですが、病院屋上のジョーサン語りで顔を映さないことは、信じられるか迷う僕等の立ち居地なんですね
だけん、彼女は悪者でも無いし、視聴者と一緒に翻弄されるから、最終回まで核心に迫るコトもできない
そんな彼女が疑っているのだから、ジョーサンはシロ!!!!!!(どんな理由;

大丈夫!ジョーサンは善い人!!!!!
成田君には… 「ごめん、君なら大丈夫と思って利用したわサーセン」 じゃ済まないけどな;

|

« 殿公式はじまった | トップページ | もーにん »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。