« 今日出掛けます? | トップページ | 週刊カズキ2011.10② »

2011年10月 2日 (日)

月刊カズキ2011.10

【おしゃれイズム1時間SP】殿ゲスト回は既に収録終了しております
これから「観覧当選通知」が届いても別のゲストさんなので、ご注意ください

やっべー!!!!!!10月だ!10月やぞ!
殿ドラマついに放送ッ!バラエティや雑誌取材の続報も入ってくると思われ
忙しくなるぜよ

この先【週刊】にて追加発生すると思われますが、現時点10月予定完成版です
先に公開いたしました(仮)以降の新情報は、僕の検索漏れはで強調してざいます
追加・補足に御協力いただきました皆様、ありがとうございました!!!!!

★1週
1日(土)殿携帯公式★定例更新 (1日00:13、Photo3枚届きました)

2日(日)河瀬直美監督作品【狛ーKoma】上映 於:オーディトリウム渋谷 14:40より
     スカパー!大開放デー(御契約以外のチャンネルも全局無料視聴)
     20:00【許されざる者 第一章 獅子の血戦】V☆パラダイス
     23:55【容疑者Xの献身】WOWOWプライム

★2週
3日(月)04:55【恋のから騒ぎ ドラマスペシャル ~Love StoriesⅢ~】日テレ+

4日(火)05:20【許されざる者 第一章 獅子の血戦(再】V☆パラダイス
     22:00【戦士の一品(106】テレビ東京
     22:00【戦士の一品(105】BSジャパン

5日(水)河瀬直美監督作品【狛ーKoma】上映 於:オーディトリウム渋谷
     16:50からの上映。今回が最終です。未見の方、どうぞお運びください
     05:00【恋のから騒ぎ ドラマスペシャル ~Love StoriesⅣ~】日テレ+
     21:00【許されざる者 第一章 獅子の血戦(再】V☆パラダイス

7日(金)27:30【うなぎ[完全版] 】日本映画専門チャンネル

8日(土)20:00【許されざる者 第一章 獅子の血戦(再】V☆パラダイス
     09:30【戦国自衛隊1549】日本映画専門チャンネル
     19:00【花田少年史 幽霊と秘密のトンネル】東映チャンネル

9日(日)20:00【許されざる者 第二章 獅子の鎮魂歌】V☆パラダイス
     22:00【おしゃれイズム 秋の1時間SP(仮題】日本テレビ

★3週
11日(火)06:00【許されざる者 第二章 獅子の鎮魂歌(再】V☆パラダイス
     21:00【舞妓Haaaan!!!】日本映画専門チャンネル
     22:00【戦士の一品(107】テレビ東京
     22:00【戦士の一品(106】BSジャパン

12日(水)14:00【舞妓Haaaan!!!(再】日本映画専門チャンネル
     21:00【許されざる者 第二章 獅子の鎮魂歌(再】V☆パラダイス
     21:00【戦国自衛隊1549(再】日本映画専門チャンネル
     26:00【濡れた赫い糸】日本映画専門チャンネル

13日(木)17:30【怪物くん】完成披露試写会 於:TOKYO DOME CITY HALL
     ※出演者挨拶が予定されていますが、殿の登場は不明…ベムロケで無理だろうか…
     18:30【戦国自衛隊1549】日本映画専門チャンネル
     24:00【許されざる者 第二章 獅子の鎮魂歌(再】V☆パラダイス

15日(土)殿携帯公式★定例更新(毎月この辺りという予測です)
     16:30【容疑者Xの献身(再】WOWOWプライム
     21:00【許されざる者 第一章 獅子の血戦(再】V☆パラダイス
     23:00【許されざる者 第二章 獅子の鎮魂歌(再】V☆パラダイス

16日(日)28:10【うなぎ[完全版](再】日本映画専門チャンネル

★4週
17日(火)22:00【戦士の一品(108】テレビ東京
     22:00【戦士の一品(107】BSジャパン

20日(木)18:30【戦国自衛隊1549(再】日本映画専門チャンネル

21日(金)05:20【許されざる者 第一章 獅子の血戦(再】V☆パラダイス

22日(土)06:00【許されざる者 第二章 獅子の鎮魂歌(再】V☆パラダイス
     21:00【妖怪人間ベム 初回15分拡大SP】日本テレビ

23日(日)12:30【花田少年史 幽霊と秘密のトンネル(再】東映チャンネル

★5週
25日(火)22:00【戦士の一品(109】テレビ東京
     22:00【戦士の一品(108】BSジャパン
     25:30【濡れた赫い糸(再】日本映画専門チャンネル

28日(金)09:00【戦国自衛隊1549(再】日本映画専門チャンネル
     23:00【DEAD OR ALIVE 犯罪者】WOWOWシネマ
     23:10【舞妓Haaaan!!!(再】日本映画専門チャンネル

29日(土)10:30【龍が如く 劇場版】WOWOWシネマ
     21:00【妖怪人間ベム #2】日本テレビ

30日(日)14:00【三国志ミステリー 覇王・曹操の墓は語る】BSジャパン

★6週
31日(月)21:00【舞妓Haaaan!!!(再】日本映画専門チャンネル

特記事項 地上波 BS無料 BS有料 スカパー!&CATV等 スカパー!(e2除)&CATV等

以下・放送作品主観寸評

今月の非売品
【三国志ミステリー 覇王・曹操の墓は語る】 BSジャパン 2010.6.12特番
三国志の英傑@曹操の墓陵を殿が取材に行きます
大学の先生同伴なので、殿は視聴者視点の立場で進行
素朴なギモンを先生に伺ったり、珍しいモノにフムフムするなど楽しそう
お見逃しの方、是非このチャンスに!

DVDあり
【うなぎ[完全版]】 1997映画
冒頭で主人公が自首する派出所の制服警官A
膨らまないから書きたくないw
でも、来月も再放送w

【DEAD OR ALIVE 犯罪者】 1999映画
三池崇監督作品
三池監督は殿起用の場合、必ずセクシャルな場面を用意される様に思います
しかも、世間一般で言うものとは乖離したマニアックなヤツをw
殿はOPで踊る「謎の男」(クレジットにも表記)
踊りながらずっと女と絡んでいるだけというものですが、原色使いや音楽併せて世界観を表現するカッコイイ仕上がり
本編に出るかと思ったら、潔いまでのOP彩り要員ワロタw

【許されざる者 第一章 獅子の血戦】 2003映画
三池崇監督作品
スジも面白いし、低予算感もなく、率直にカッコいい!と思える快作
そこいらのやっつけ量産型893映画と一緒にしてはいけない
日本でもこんなwktkするノワール映画を作れるのかと、ドカーン頭を打たれました
殿は主人公(加藤雅也氏)を慕う893崩れのホスト、真一君
美形2人のアクションいいすよー
真一君は、弟属性の魅力を存分に生かした、ヤンチャで下品でチャーミングな役どころ
シリヤスなオッサンが集う中、良いアクセントとなっています

【許されざる者 第二章 獅子の鎮魂歌】 2003映画
↑の続編で、お話も繋がっています
濡れ場と言っていいのか悩む場面あり
…やっぱ三池監督が殿に用意するセクスィは基準がおかしいw
初めて見る方はちょっとびっくりするかも知れないし、先ず家族で見るモンじゃない
その一点のみ御注意申し上げれば、言うことナシの名作です
真一かわいいよ真一(引

【戦国自衛隊1549】 2005映画
実験に失敗したJ隊特殊部隊がタイムスリップしてしまう
入れ替わりにやってきた侍と共に、救出部隊は戦国時代へ向う
しかし、そこでは歴史を変えるべくJ隊の任務を捨て、支配者として君臨する隊長が…
かつての仲間と戦い、歴史の流れを守れるのかというヲハナシ
殿は入れ替わりにやってきた侍@飯沼七兵衛役
主人公達を助ける・剣豪・姫と身分違いの恋…設定からして最強w
僕は、殿様に直訴申し上げるセリフがとても好きで、アレが本作の主題ですから本当に良い役でした
原作面白いのに、脚本弱かったのがチト;

【濡れた赫い糸】 2005映画
望月六郎監督作品
殿は茂君で主演
長めの茶髪で、イケメンだけどオーラのない聖也サンといった風貌
ガツンと出られないばっかりに、流れに身を任せるしか無く、ゆえに女達とも縁が切れない
優しすぎてダメ人間なんですけど、そこが「この人なら私を受け入れてくれるハズ」女をひきつけ、厄介な∞ループw
以外と暖かいモノの残る映画でした…じわじわくるぞ

【花田少年史 幽霊と秘密のトンネル】 2006映画
交通事故のショックから幽霊が見えるようになってしまった少年のハナシ
殿は少年@一路君に「僕こそ君のパパンだよ」迫り惑わす幽霊@澤井雅彦役
バブルの雰囲気がするイケメンですが、そこは悪霊
最後の特殊メイクは楽しい経験だったようで、携帯自分撮りなどされていました
ご家族楽しめる作品で、特に子役の名演が反則(´;ω;`)父チャン…

【恋のから騒ぎ ドラマスペシャル ~Love StoriesⅢ~】 2006SPドラマ
Ⅰ・Ⅱに引き続き「1%の選ばれし男・公認会計士 草柳明」で全話登場
Ⅲに限り事前特番が放送され、日テレ女性アナと共に司会を務めました
北村一輝ではなく、草柳明がアシスタントを務める内容だったので、ほぼコント
非売品・DVD未収録なのが残念です
また、シリーズ中1番の登場率を記録し、ウザキモ高慢ちきなキャラもパワーアップで人気の高い年度です
ただ、僕は害の無いアフォな明サンが好きなので、物語的に引いたw

【龍が如く 劇場版】 2007映画
桐生一馬役で主演・監督は三池崇ッ
割合ヒョロかった殿ですが、本作のためにトレーニングを積んでビルドアップ
敵キャラ真島兄の自由度は魅力的で「普段ならコッチだよねw」
未だに意外な起用でたまらない桐生チャンですが(謝れ
本作の見所は受け身の殿
やられてもやられても立ち上がるド真ん中ヒーローを楽しめばいいと思うよ
見ようによっちゃ艶めかしいやられっぷりは、監督の設けたセクスィポイントだろ
監督どんだけ変態wwwww(謝れ!謝れ!
DVD特典はファン必見

【舞妓Haaaan!!!】 2007映画
舞妓に全てを捧げた主人公のアツくバカすぎる物語
殿は、過労で体を壊した主人公と元カノをそれぞれ診察する医師でカメオ出演
登場シーンは少ないですが、効果的ポイントを押さえているので笑えますw
キモキャラ耐性の無いファン様には地雷

【恋のから騒ぎ ドラマスペシャル ~Love StoriesⅣ~】 2007SPドラマ
登場率もそこそこあって、明サンも可愛らしく、シリーズ1オシです
#3は、相手にも高い条件を求める西川女医エピ(演:水川あさみサン)
【医龍】好きには、無条件に基礎評価の上がってしまう配役ずるいw
他の彼氏候補と比較するため、明サンのスペックがグラフ化されていたり、愛車がマセラティであることがわかるなど、マニヤ心をくすぐる回でした

【容疑者Xの献身】 2008映画
TVシリーズに引き続き、草薙刑事で出演
映画版では、草薙刑事も無骨な風貌に変わり、ガラリとシリアスになった作風を盛り上げていました
親友である犯人への面会を申し出る教授に「自分の責任で」と規則を曲げて許可する草薙デカ
それは教授への心遣い勿論ですが、同時に「警察では、この犯人を落とせない」幾ばくかの計算もあったんじゃないかと思っています
具体的根拠はないのですが、本作での立居振舞いや目線が「リヤルにデキル刑事さん」なので、それくらいやっても不思議でなく、そう思わせてくれるのが嬉しく

|

« 今日出掛けます? | トップページ | 週刊カズキ2011.10② »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。